セッション(トレーニング), オンラインセッション, 攻撃性, 吠え, 噛みつき, 散歩での引っぱり, うなる

あっという間の3週間でした。
ろいがこんなに穏やかになるとは、思いませんでした。

きちんと伝え、指示を与える事で甲斐犬から飼い犬になったと実感してます。
飼い犬になっていない、指示・・の意味が初めは、わかりませんでした。
わからない事が恥ずかしく聞くことができず、
飼い犬を怖いと思う事が言えず、そう言う気持ちになる事が恥ずかしく。

どーしていいのかわからず、そのままの気持ちでろいと接していたから、
ろいも不安だったのか?

家族に吠える犬は、駄目犬=駄目飼い主と責められている感じがずっーとありました。
どーしていいのかわからず、ろいを怒ってばかり。
怒って自己嫌悪になるの繰り返し。
ろいは、噛まれても可愛いです。
でも以前より、もっと可愛いと思うようになりました。

週間前、飼い犬として、100点満点で20点位だったろいとの関係が、
今は何とか赤点をクリアして50点位になったのではないかと思っております。

これまで、どうしてろいがゆう事をきかないのかと悩んでいたところに、
原ますみさんに出会い、ろいの問題ではなく、
自分達人間の問題である事を気付かされました。

これまでのトレーナーはマネジメント、テクニックを教えてくれてはいましたが、
今回は我々自身の問題として捉える事、トレーニングを学ぶ事ができました。

一旦トレーニングは終了いたしますが、これからが本番、
本当のスタートだと感じています。

これまでのメールセッションやメルマガを見返しながら、
正直、まだまだ怖さがありますが、怠らずに日々続ける事で、
穏やかで、安全に、ハッピーなろいとの生活があるのだと痛切に感じています。

今度、日本にいらっしゃる機会がありましたら、
是非、直接お会いして一言お礼させていただければと思っております。

この3週間、本当にありがとうございました。
そして、これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
また迷ったら相談させて頂きます。
ろいを飼い犬をしてくださって、
私に自信を付けてくたさって
ありがとうございました。