セッション(トレーニング), オンラインセッション, オビディエンス, 噛みつき, 散歩での引っぱり, 跳びかかり, 興奮

あっという間の3週間がたちました。
毎日チェロが変わっていく様子、
実感があって本当に充実した3週間でした。

動画に秒単位でのコメントや指示、
なるほど!と思ってもやってみると上手くいかない事も沢山あって
「なんでこの人わからないんだろ!?」と呆れられた事と思います。

でも毎朝マスミさんからのメールが
楽しみで目覚めました。
私が勘違いしている事やできないことにも、
笑えるコメントがついていて救われました。

夫にとっては憧れの大型犬でしたが、
結局家で世話をするのは私中心。
私自身は特に大型犬を欲しいと思ったこともなく、
なんとなく押し切られてチェロを迎えたので、
毎日のように飛びつかれたり
噛みつかれたりする日々には
嫌気がさしていました。

近所の親切な愛犬家の皆さんからは、
1歳になった落ち着くんじゃないの?とか、
首輪は子犬には苦しいからハーネスにしなさいだとか、
できるだけ若いうちにいろんな犬と一緒に遊ばせた方がいいわよ、
だとか・・・全部間違ってた!!

親切心から言ってくださるのはわかるのですが
何の根拠もなく、トレーナーさんに頼るもチェロは外面がいいので
「特に問題ないですよ~」と言われたり。
(じゃこの腕の傷はなぜなんだ!)

そもそもチェロはうちに来たことが間違いだったのではないか?
ほかの家に行けばもっと楽しい犬生を送れるのではないか?
他人にどう思われてもかまわないから返品しようか?
とまで思いつめた日もありました。

偶然が重なって、シェパードのYOKO ちゃんの動画を見て、
チェロの噛みっぷりと一緒だ!と思い、
そこからマスミさんにたどり着きました。

まだまだ、できないことはたくさんありますが
チェロから一歩引いて(距離的にも心理的にも)接していきたいと思います。
今は、チェロのマブダチだけど、
姉になり、ボス母になりたいと思います。

次女が独立し別住まいなので時々しか会えないので、
彼女が一番チェロの変化を劇的に感じ驚いていました。
「まるで別犬じゃない!?」と。
家族もみんな喜んでいます。
でも一番喜んでいるのはチェロですね、きっと。

しばらく私の中でMasumi lossが続きそうです。さみしい・・・
また、ドッグアカデミーの参加を楽しみにしています!
本当にありがとうございました。