セッション(トレーニング), オンラインセッション, 攻撃性, 執着(食事、おもちゃなど), 吠え, 噛みつき, 跳びかかり, 多頭飼での悩み, 興奮, うなる

 

フレンチブルドッグの多頭飼いです。
今現在、虎鉄(白)が11歳。
景虎(黒)が6歳。
2匹ともペットショップから迎えました。
白は初めての子だったので大事に大事に育てました。
意外に白は物分かりがよくさほど手がかからなかったので変に私に自信がありました。
そしてフレブルを飼っているうちに、あまりのフレブルの可愛さに取り憑かれ、次第にいずれはもう1匹迎えたいとの夢が芽生えていきました。

ある日、ショップで抱き上げなぜだか気になったのが黒でした。
その時は黒はまだ生後2ヶ月で多頭飼いはやはり難しいかなと諦めて断念したのですが、その2ヶ月後、何気にそのショップのサイトを見てたらあの2ヶ月前に抱き上げた黒い子を見つけ妙にに気になりまたもやショップに足を運びました。
その後いろんな経緯があり…
黒は見事に我が家行きの切符を手に入れました。

それからが大変でした。
白は大事に育てられ多頭向きではない。
黒は大人しいと思ってたからこの子なら白も大丈夫だろうとの考えで黒を迎え多頭飼いスタート。
実際、黒を自宅に連れて帰り蓋を開けたら違いました。
黒は「イケイケどんどん!」だった。
やりたい放題、したい放題。
大人しいのではなく人の腕の中で寝るのが好きなだっただけ。
私はそこまでは見抜けなかった…。

白は犬に慣れてないから逃げ回り震える毎日…
いくら黒を捕まえ叱ってもパピーは元気いっぱい…

何でも興味津々。
よく言えば無邪気そのもの。
とにかく落ち着きがなく言うことを聞かない暴れん坊(T . T)
ある日、嫌がる白に黒がいつものように嫌がらせしてた。

止めようと思ってたら突然、白の中で何かが吹っ切れ・・
「お前、ふざけんじゃねーぞ!」
と黒に対しブチ切れました。
ビビリ屋だった白の中で何かが目覚めた瞬間。
それから、白の「問題行動」の芽が出てきた気がします。

更に怖い時や嫌なことをされたりしたら口を使う事を覚えた黒(噛む)
これは私達の手には負えないな。っと6年前にますみさんの元アカデミー生にレッスンをお願いしました。
それからは外では散歩中にリードを引っ張ることもなくなり、大きな問題は出ていませんでした。
しかし、家の中じゃ2匹が変わらず騒がしい。
私が部屋から居なくなると階段先まで黒がついてきたり…(後追い)
人が居なくなると必ずと言っていいほど喧嘩勃発…

私がソファーに座ろうものなら要求吠え。
片方を抱き上げると片方が怒りまた吠える。
おちおちソファーで休めることがなかった。

旦那さんに対して黒は不審者扱いで帰宅すると決まって武器を取りにいくようにオモチャを咥えサメのように周りを徘徊する。
旦那さんが少しでも変わった動きをするとシャーっと走り寄り噛もうとする。
私が旦那さんの近くに行く、話すだけでも気にいらないらしくジッと旦那さんの様子を伺い、シャーっと飛び出すタイミングを狙ってる。
旦那さんは帰宅しリビングに入る度に
「アイツ、どこにいる?」
常に黒の居場所を確認し部屋に入ってた。
まるで部屋がサバイバル状態でした。

私1人の時はまぁ、喧嘩勃発や依存はありましたがフツーに過ごしてました。
しかし旦那さんが私と絡むと…部屋の空気が変わる。

私は2匹に対しできないことはほぼなく…
しいて言うならば爪切り、肛門線絞り。
これはできないのではなく、私が血管を切りそうで怖いから。
肛門腺もイマイチ場所がわからないから自信がないだけのこと。
やり方が分かれば2匹ともできるであろうレベル。

しかし、旦那さんは黒に対してできないことが多く、彼なりにはやろうとはしていたようだが、いかんせん関係性が悪すぎる。
「これはどげんかせんといかん!」っと前々から知っていた(タフラブセミナーも 旦那さん一人で参加していた)
ますみさんのメール・オンラインセッションを受けることにしました。

セッションの途中でやはりトレカラが必要だという結論になり、メールセッション3週間+トレカラセッション1週間の計4週間セッションを続けました。
前置きが長くなりましたが…問題点はこちらです。

●黒のほうに旦那さんが怖がってしまい
部屋の中では首輪も付けられず
抱っこもほとんど出来ない。
やろうとすると唸られ噛みつかれそうになる。
夫が少し変な動きや一瞬の動作をすると瞬時に察知し、普段と少しでも違う動きをすると襲ってくる。
散歩から帰ってきても足も拭けない。

●黒の私への後追いが激しく私が部屋から出ると落ち着かず部屋中を駆けずり回り私を探し始め、私が下の階に降りると階段付近でずっと待っている。

● 白のほうは普段は特に困ってはいなかったが、私がベランダで雑巾かけする時や掃除機をかける時は延々と吠え叫んでいる。宅急便のインターフォンにも反応。
フードを食べ終えた後の興奮が凄く、我を失っているので、対応を間違えると噛むこともある。

●家は2階建てでリビングが2階にあり人間が1階に降りて何か作業したりしていると必ず2匹が喧嘩をし始めるので、落ち着いて1階の部屋で作業が出来ない。

いよいよセッション開始
動画を見ていただき開口一番、ますみさんから言われたこと…。

黒は依存+ケージアグレッション。
白はフードアグレッション+ケージアグレッション持ち。
そして、「私(妻)に問題がある」黒も白も全て私絡み。
まず、私が変わらないと何も始まらない。
さらに「可愛がると教育」は違う。
教育ができてない。

言葉でコントロールしてるだけ。
欲求がない状態の犬にはならないといけない。

散歩前、そこにいて!とか出ていいよ!とかで動きはコントロールしてるけどただそれだけ。
従えば欲求が通るから従ってるように見えるだけ。
本来の上下関係は全然できてない。
散歩では問題がなくても、人と犬がつながってる感はない。
引っ張らず、問題がなく歩けてるだけ。。
形だけよ。
お世話はできてるけど教育ができてないよ。犬に。
…っと言われました。

私なりにしっかり躾けてるつもりでした・・・
でもそれは「つもり」であり、決して躾られてなかった。
教育が出来ていなかった…。

私はただ危険を回避しコツを掴み自分にとって
やりやすいようにしてただけ。肝心な教育ができてない。
だから問題行動も治らない。犬は主張する。
私は仕方なく要求吠えを飲む。→犬が落ちつく…。
その堂々巡りだった。だから犬も調子にのり主張を通そうとする。
私が上だと思ってたけど犬達の方が上で私が踊らされてる。

その事にセッション開始早々気づかされました。

それから私達は我が子達の「教育」をし始めました。
黒の私への依存を断ち切る。
何がNO!なのか?
何が正解なのか?
それを我が子達に伝え…正解を導く。
主従関係を取り戻すべく教えました。
ますみさんから犬の心理状態をその都度分かりやすく教えていただき的確な助言をもらいながら実践しました。

私には手厳しい指導という感覚は全くなく
的確な指摘、違うことは違うと言ってもらえるし、
あ、この点はいいよ!っと褒めてもらったり、
愛のある指導を受けた感覚でしたww

毎晩のように動画を添え今日行ったことを文章とともに動画を添えてメールし、翌朝には返事をもらう。次第にますみさんからのメールが楽しみになり、
朝起きて、まず第一に旦那さん宛に届いているであろうメールのチェックをし、そのメールを私のスマホへ転送ww
昨日送った動画を見て、ますみさんどんな指摘してるかな?
どんな反応してるかな?メールを読むのが毎日楽しみで、
ダメだったところは頭に入れて今日の実践に活かさなきゃ!!

そんな感じで進めていきました。
当然うまくできない日もありましたが、言われたことを続けていくと
成功することが増えてきて自信も持てるようになりました。
明日はもっとうまく伝えよう!
「教育」しようっていうヤル気がどんどん出てきて、まさにゾーンに入っていく感じでした。
自分からこうやってみてもいいか?って聞いたりすることもあり、どんどんやってみなって背中を押してもらえたり…ww

ただ、最初から全てがうまくいったわけではなく、今までとは違うことをすれば、当然犬も反抗的になるわけで。
逆上する我が子達を目の当たりにし、気持ちが萎えそうな時もありました。(実際萎えてましたが..ww)
でもここで怯んだら今までと何も変わらない。
自分自身との恐怖にも立ち向かいながら、毎日、後退することなく前に進みました。

「犬と人間が普通の関係に戻れるように..」

その結果、あんなにひどかった黒の私への依存は少なくなり、普通に私が部屋に居なくても後追いすることなく部屋の中で待てるようになりました。
人が居なくなると必ず勃発していた白と黒の喧嘩も今では皆無です。
ソファーでも要求吠えされることもなくなりました。
フードアグレッションもケージアグレッションも改善でき、今は2匹とも穏やかに静かに食事します。

旦那さんも噛まれるんじゃないかという恐怖心がない今は本当に毎日が落ち着いて過ごせています。
掃除機にもギャン吠えしていた白も「我慢する」ということを覚え、待てるようになり掃除もノンストレス・・ww

旦那さんに対する黒も今までは「アイツ、今、どこにいる?」のサバイバル的なことがなくなり、向かっていくことがなくなりました。
ただ、この旦那さんと黒の関係は気長に取り組むべきことなのですぐには全ては解決しない。
でも旦那さんも黒を怖がることがなくなり、前向きに取り組めるようになりました。今は一つ一つクリアするぞ!っとヤル気満々ですww

メールセッションのメリットは…
「向き合うしかない 向き合わないと進めない」

ますみさんからの的確なメール。
それを自分達で理解して実践→動画を撮りどこがダメだったのか、良かったのかを指摘してもらい助言を受ける。
まさにマンツーマンの添削先生ですねww
自分達でも後から動画を見直しここがダメだよね?
じゃあ、明日はこれを止めて違う方法で試しやってみようか?
気付かされることが多かったです(^^)

この短くもあり長くもあった4週間。
私達夫婦は目をそらさず向き合いました。

途中お互いぶつかることもありましたが。
正直、我が子達の態度に大丈夫なのだろうか?
ほんとにこのまま進めていっていいのか?
疑心暗鬼にもなりました。
そりゃ犬が途中で荒れたりしたら気持ちも萎える・・ww

今まで無法地帯だったのが突然法律が作られたわけですから荒れますよね。
(今まで我が子達に教えてこなかった私達のせい(´༎ຶོρ༎ຶོ`))

それでもそう感じたのは最初の頃だけで、もうあとはそれこそますみさんの信者でしたww

ますみさんのセッション受けられたこと、ホントによかったと思ってます。ありがとうございます。
戻れるなら6年前、黒が来た時にますみさんに教えをいただきたかった…T^T

今現在。6歳と11歳。
今更、教育?っと言う人もいると思います。
でも、私は間違いを正すに年齢なぞ関係ないと思ってます。
これからでも穏やかに過ごしていければ…の考えです。

ますみさんとお別れするの…マジ寂しかったです…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ずっと関わっていたい。
メールセッションも途中から雑談が半分くらい混じっていたような…ww

最後のメールセッションの日は、気持ち的にどよんと凹んでました。
もう終わりなんだ…って。
ますみロス、ハンパなかったです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

でも、いつまでも頼るわけにもいかないしますみさんの教えをしっかりと刻み、自分達で実践して頑張っていきます。
いつか…
「虎鉄(白)も景虎(黒)も外だけでなく
部屋の中でも「飼犬」になりましたよ!!」

って報告できるよう毎日、頑張ります♡
そして、いつか…いつか…
「三幸の柿の種や梅ざらめ」を持ってますみさんに会いに行きます(笑)

犬の心理を読み軌道修正の道へと飼主を導いてくれるのが「MASUMI」さん。犬と飼主が幸せになれるように。

本当にありがとうございました。