セッション(トレーニング), オンラインセッション, 吠え, 散歩での引っぱり

 

3月のメールセッションの感想を書かせて頂きます。
masumiさんブログに出会い私も何かしたい!!!と思い、ナントこの度!10歳位の保護犬と一緒に住む事となりました♪
まだ2週間位なので飼い主や先住犬ともさぐりさぐりですが、楽しく過ごしております。

ウチには、12歳の雑種♂と11歳ビーグル♀と楽しく暮らしています。
正直に言いますと、取り上げて飼い主が困るほどの問題はありません(笑)
しいて言えばビーグルの引張り→私が転ぶほどではない。小学生の子供には危険(以前引っ張られてシャチホコの形にド派手に転んだ事があります)なのでハンドルさせない。
雑種のスケボや家の前を通る犬への吠え→ひたすら叱りながら過ぎ去るのを待つ。
そんな感じでした。
きっと、masumiさんを知らなかったら、ずっとそんな感じでした。

masumiさんのブログを知り、あきらめていたことが変わるかも!子供にも散歩でハンドル出来るかも!
しまいに、あの高級ワン子を散歩しているかのような「し」の字歩きも夢じゃないかも!!! と思うようになりました♪
「ブログを読んで問題解決する方もいる」
なんて読むと自分も出来るかもと、散歩での引張りを直そうと思い強い信念で取り組みましたが、全然上手くいかなくて楽しかった散歩がイライラする散歩になってしまい、これでは意味がない!と、メールセッションを考え出しました。

最終的にセッションをお願いしたのは…
この先犬は飼い続けるので、飼いなれている老犬でこの問題を解決出来たら、今後ももっと犬の事を知って楽しく過ごせるのではと思って申込みしました。
自分のブログとかもやっていない私でしたが、何とか動画も添付してこちらの状況を伝えることが出来ました。
masumiさんは、これはこうですね。ではこうだとどうですか?と一つ一つ聞いてくれるので、答えやすかったですしわかりやすいです。そして、楽しい(笑)

1週目はメールでの事情徴収
2週目で実践となり、ワクワクして道具を変えてほら早変わり…と思ったら
ビックリするほど雑種は変わるのに、ビーグルが全く変わらなくて正直「ビーグルの引張りはmasumiさんでもダメか…」と思いメールで画像を送るのがイヤになりました。
でも、masumiさんをにはお見通しで直ぐに解決しちゃいました。

今でもビーグルはハンドルを意識しないとダメですが(雑種はリードを持っていることも忘れるくらいの「し」の字歩きです)、2匹とも猫や他の犬にも以前のような興奮をしなくなりました。
完璧ではないでしょうが、マナー良く散歩出来ています。
ずっとハンドルしたがっていた小学生の二人の娘と一緒に、散歩も楽しんでいます。

そしてついに、保護犬を迎えました!
*doggies911の岩崎さん!その節はありがとうございました
(以前今いる2匹が2歳位の時に事情があり、パグのおばあちゃんを飼った事がありましたが、楽しくまる3年過ごさせてもらった経験はあるものの…)
今回はある程度前より知識ある中のお迎えですが、どうなるでしょうかね~。

何度か面談して本日譲渡!って行きましたら、保護団体の方から「本当に大丈夫ですか?皮膚の病気もありますよ。引張りも強いですし、噛んだら離しません。食べ物の執着もスゴイです!」と脅されました(笑)
*前の日に問題あると説明したのに戻ってきた犬がいたので強く言ったようです
一瞬すごく不安になりましたが、大丈夫かどうかなんて誰にもわからない!何か問題が起きてどうにもならなかったらmasumiさんのセッションがあるじゃないか!って、気を大きく飼う事にしました。

引張りはプロングに変えたら抵抗しましたが直ぐに落ち着きました。
食べ物の執着もありましたが、次の日には「マテ」が出来ました。
今は室内でのトイレをがんばっています!
甘え上手の大型犬ですが、先住犬と一緒ににぎやかに過ごしていこうと思います。

一年前、イヤ3か月前まではもう一匹なんて考えてもいなかった事でした。
masumiさんを知って、色々学べて、家族が増えて❤ワクワクします♪

これからも楽しいばかりではないかもしれませんが、笑い飛ばして楽しみに変えていくんで、これからも宜しくお願い致します☆