セッション(トレーニング), オンラインセッション, 吠え, 興奮

 

ますみさんへ
この度はメールセッションをしていただきまして本当にありがとう ございました。

これまで悩んでいたことは
・人が多い公園に行くと、 全ての犬や人に狂ったように吠え掛かり制御できない。
・エレベーターで乗り合わせた人に対するギャン吠え。
・出会いがしらの人や犬に対する吠え掛かり。
・ドライブスルーでは車の中で狂ったように吠え続ける。
・宅配便などの来客の際に吠え続ける。
・小さな子供への吠え掛かり。
などでした。

ずっとマスミさんのメルマガやブログを読んでいたのですが、いざ自分の犬となると、 どのようにしてNOを伝えればいいのかよくわからずにいました。

今回、メールセッションをお願いして、 開始前はメールのやり取りでどこまでマロンに変化があるのだろう かと思っていましたが、終わってみると想像をはるかに超える変化でした。
これまで、 マロンには首にヘルニアがあると言われていたためハーネスを使用 していたのですが、マスミさんに正しい使い方を教えていただいてドミナントリードを 使用しました。
ドミナントリードというのはマスミさんのブログなどで名前だけは 知っていたのですが、イカツイものなんだろうなと思っていたら余りにも普通な、 シンプルな道具で拍子抜けしました。

ただ、その効果はものすごくて、 使用した瞬間からマロンの様子に変化が現れました。
これまでの散歩では、 ぐいぐい匂いを嗅ぎながら好き勝手歩くという感じでしたが、 ドミナントリードを着けるとトコトコ横を歩くのです。
これまでギャン吠えしていた状況でもチョンチョンとコレクション を入れるとこちらに意識を向けてくれます。

「ドミナントリードを使用するとマロンの首を痛めつけるのではないか…」
という心配も少しあったのですが、 以前のハーネスよりもこちらの方がはるかに安全だとマスミさんが 言っていたのも今では凄く納得しています。

過去に両後ろ足をパテラの手術をしているので、 2本足で力任せに向って行くのは再発の恐れがあるのと鼠径ヘルニアの手術もしているので、 あまり吠えているとこちらも再発するといわれていたため、本当に何とかしなければと思っていました。

目をひん剝いて頭に血が上ったような状態で我を忘れたように吠え まくったり、見かけた犬に2本足でハーネスをぐいぐい引っ張って向って行った りすることがなくなって、とても落ち着いた状態で散歩ができています。

マスミさんに動画などでマロンの心理を解説していただいて
なぜそういう行動をするのか?
ということがだんだんわかってくると、これまでの問題行動の理由も理解できて、 そうやってマロンの気持ちが読めてくると、マロンへに対して可愛く思う気持ちも倍増しています。

これまで気づいてあげられなくてごめんね!という感じです。
実はいつか2匹目をと考えていて、 でもマロンも制御できない状況で2匹目は無理なのでまずはマロンを制御できるようにという気持ちもありました。 
なのでそのうち2匹目というのも現実的に考えられるようになりま した。

これまでネットや本をいろいろ見すぎて、 犬のしつけに対して難しく考えすぎていたようです。
正しいタイミングで犬に分かりやすくNOを伝えてあげることがで きれば、
犬はほんとにちゃんと理解してくれるんだということを毎日実感し ています。

次はジャパンセミナーでお勉強させていただきたいと思っています のでよろしくお願いします!
本当にありがとうございました!