セッション(トレーニング), オンラインセッション, 吠え, 興奮

 

MASUMIさんとの出会いでうちの愛犬は救われました。
この出会いがなかったら私はいつまでも辛い思いをしていたと思います。
MASUMIさんを知ったきっかけは保護犬猫活動をされているFB友達からでした。
我が家の愛犬ポルテは保護犬です。
ここ数年、吠えがひどくなり掃除機には狂いまくり一度スイッチが入ったら手がつけられませんでした。
家族がリビングの出入りするたびに追いかけて吠える。ごはんどきは催促して吠えまくる。
誰かが声を少しでも荒げれば興奮して吠えながら走りまくる。。

どの行為も飼い主がリーダーとしてポルテに思われていないから起こることはわかっていました。
けれどもリーダーになる術が全くわかりませんでした。
英国式トレーニング、米国式のパーフェクトドッグ、日本のトレーナーに来てもらったこともあります。ペット看護士の資格も取りました。
が、どれも私自身も納得できる内容ではなかったし、もちろん効果はありませんでした。

一時は噛むこともあったポルテですが、吠えはあるものの噛みは収まっていたので何とか家族が我慢すればいいんだ、と思っていました。
でも、MASUMIさんのメルマガを読んだ時、『これだ!!!!』と思いました。
私が思っていたこと感じていたこと、その通りでした。

この人ならポルテをなんとかしてくれるかも。。と思いました。
それまでは先天的な性格異常のパニック症候群で仕方がないと諦めつつあったのです。

オンラインセッションで問題行動、特に吠えと掃除機に対する狂い、こちらをお願いしました。
問題行動の動画を送り家の間取り図を送り日常の生活の様子、様々なことを聞かれました。

吠えに対してはリビングがポルテの小屋になっていて、人間の出入りにいちいち反応していたと。
人間に対して”ドミ”になっている。(これについてはMASUMIさんのセミナーやセッション受けられれば理解ができます)
リビングやドアは人間のものだとポルテに示し、即座に改善されました。

驚きました!
こんなに早く改善されるとは!
掃除機は少し時間がかかりました。
掃除機には異常な反応を示し狂っていたのですから、冷静になることはないと思っていました。

まずは動かない音の出ない掃除機で掃除機に対する興奮を抑えていき、飼い主のコマンドを聞くことができるくらいに冷静になるようにし、最終的には掃除機にぎこちなくも耐えられるようになりました。少し辛そうに吠えることもあり、ちょっとした刺激で吠えたりはしましたが、全体的には掃除機がかけられるようになりました。
セッション終了後も毎日毎日掃除機をかけていたら、ある日から全く吠えなくなりました。
今では小屋に入り座って眺めていたり時には視線を外したり。
驚くほどの変わりようです。
何の心配もなく掃除機をかけることができます。

MASUMIさんが
「吠えているポルテだってしんどいし辛い。体に大変な負担がかかっている。だから私は犬を吠えさせない」
なんて申し訳ないことをしていたんだ、と猛省しました。
もっともっと犬について勉強していかなければ、と。

MASUMIさんとのオンラインセッションのメールは本当に丁寧で、復習のためにプリントアウトしていますが、ひとつの課題に20数枚のやりとりがあるのはザラです。
些細な問題にも的確なアドバイスをしてくださり、改善していきました。
数年に渡る問題行動です。
すぐさま全てがよくなるはずはありません。

が、我が家では犬の吠えが大げさでなく1/100くらいになりました。
まだ気になるところはまた、指導を受けていきたいと思います。

MASUMIさんの
「ポルテはいい奴ですよ!」
という言葉にとても救われ嬉しかったです。

そして私に
「頑張って世のダックスの悩める飼い主さんたちにできることを示しましょう!」と励ましてくれました。
感謝感謝です。

これからも日々 教わったことを繰り返しつつ愛犬との生活を楽しんでいきたいと思います。

動画はこちら↓

Before

AFTER