セッション(トレーニング), オンラインセッション, 噛みつき, 散歩での引っぱり, 跳びかかり, 怯え, 興奮, 呼び戻し

 

マールは2ヶ月ほどで我が家にやってきました。

ラブラドールは2代目です。
大型犬と言う事で、まだ2ヶ月でしたが、
私達の年齢も考え、散歩のひっぱり、飛びつきなど、困らないように
マールが家に来てすぐに、近くのトレーナーさんに週1度ほど通うことにしました。
このトレーナーさんはダメなことを叱るのではなく、上手くできた事を褒めておやつをあげるという躾方でした。

マールは小さいころからとても興奮しやすく、主張の強い子でした。
嫌な事をされたり、興奮すると、吠えて、噛みつきました。
マールのその主張は成長と共に徐々に激しくなって行き、
特に噛みつきには手を焼いていました。

それでもマールが小さい内はまだ何とかなっていましたが、
6ヶ月にもなると、マールの体はどんどん大きくなり、力も増し、ますます狂暴になっていきました

突然、キレた様に飛びつき、噛み、吠えるようになって、それがどんどん頻繁になり、日常になっていきました。
この時期はもう躾どころではなく、私は普通にコワくてで逃げまわっていました。
何かあると夫を大声で呼び助けてもらう毎日でした。
逃げまわる事で、結果マールの狂暴性(本能)を増長させていたのかも知れません。
ダイニングテーブルの上に飛び上がって逃げる私の動画は、ますみさんでさえ過去にこんな人はいないと驚かれました(笑)

この頃のマールは、散歩後の足拭き、体拭き、ましてや耳掃除、ブラッシングなんてとんでもなく、
体に触ることが出来ず、足拭きは夫と二人掛かりで無理やり行っていました。

酷い時は、夫はソファでくしゃみをしただけで、吠えられ、襲われていました。
噛む理由も解らず・・・
もう、野犬と同居しているようで、毎日生きた心地がしませんでした。
夫と私の手や足は縫うほどではなかったけれど、牙の痕、穴だらけでした。

トレーナーさんに3週間ほど預かってもらった事もありました。
訓練所では少し大人しいそうですが、家に帰って来たマールは何も変わっていませんでした。

何故かは後にますみさんから学ぶ事になりましたが・・

散歩も大変でした。
マールはゼイゼイ、ゲホゲホしながら引っぱり、
グイグイ歩くので、トレーナーさんに相談するとハーネスを進められました。

着けて少しの間は大人しく歩いていましたが、
すぐ慣れてしまい、以前よりさらにグイグイ引っ張るようになってしまいました。
さらに、外にはマールが興奮する材料が山ほどあります。
猫、犬、鳥、自転車、小さな子供たち・・・・。
興奮対象が現われる度に、道を変えて避けながらの散歩でした。
それでも遭遇した時は、吠えて、ものすごい力で引っ張るので腕も背中も筋肉痛で、
もう散歩はうんざりでした。

そうやって数か月、心身共に疲れてしまい、
家に帰りたくないと思ったり、
マールを手放すことを、ふと考えてしまったこともありました。

そんな心が折れかかった時、
ますみさんを知りました。
知ったきっかけは、インスタでフォローしている方(犬)でした。
ちょっぴりやんちゃなその可愛い犬が、私は以前から気になっていました。
その犬は保護犬で、迎えたもののとても大変でご苦労されたとの事でした。
その方にマールの事を何気なくつぶやきました。

すぐに返信を下さり、
「私はここのDBSさんに助けてもらいました。」って、
ますみさんのHP、ブログなどを優しい言葉を添えて教えてくれました。
私はすぐにHPへ飛び拝見しました。
そして、そのHPからDBSの渕上さんに繋がり、たっぷり悩みを聞いて頂き、
渕上さんにメールセッションを進められました。
メールかぁ・・・来てもらえないのか・・・と、
悩みましたが、渕上さんに背中を押されたのと、何か感ですが、もうこれしかない。そう思ったんです。

ますみさんにはもちろん感謝していますが、繋いでくださったこのお2人のおかげでもあります。
とても感謝しております。

こうしてメールセッションを受けることになりました。
ここまで来るのに8ヶ月もかかってしまいました。

ここまで来ても、まだ正直少し心配でした。
メールでどうやるんだろう??
???がいっぱいでした。

まず初めに、ますみさんにマールの困っている現状をメールで山ほど伝え、その動画も見てもらいました。
メール返信の第一声が「この犬ヤバいです!」でした(笑)
今でこそ笑えますが、その時は相当なショックでした。
本当にヤバかった様です、その時は。

ますみさんは、
「この子、変わりますし、私がお二人に力を授けます。」
と、言って下さいました。
ますみさんの言葉が力強く、気持ちは折れかかっていましたが、
もう一度頑張って見ようと思えました。

まずは、マールの今の状態と、なぜ私達を噛むのかを教えて下さいました。
そして、私達のどこがダメだったのか、
これから私達がどうして行けばいいかを明確に的確に教えて頂きました。

言葉だけではなく、見本の動画も送っても頂きました。
その教えを実践して動画を撮り、送り、それに対してアドバイスを貰う、と言う毎日。

また、犬というものを全く理解していなかった私たちに
こうしなさい!だけでなく、それは何故か?も同時に教えて頂きながら・・・。

1週間、10日と過ぎて行く内に、
マールが目に見えて変わって行くんです。
上でも書きましたが、山ほどあった出来なかったことが、どんどん出来るようになって行きました。

マールに必要ないろんな道具も送って頂きました。初めて見るものばかりでしたが、
使い方はもちろん、どのように犬に作用するかも詳しく教えて頂きました。
ますみさんはつねに犬目線です。犬だったらどうかを考えている方です。

「犬の為に」なんです。

マールがなんでそういう行動に出るか、
頭や耳、尻尾、筋肉の動きなど、マールのどこを見ればいいのか、
とても解りやすく、時には厳しく(ちょっとコワイ)、時には笑ってしまうような楽しい言葉で教えて頂きました。
ウルウルしてしまうことも多々ありました。
(後半はほぼ笑ってばかりでした。)

メールセッションの良い所は、ますみさんとのメールのやり取りがすべて残ると言う事。
心配になったら、また、ますみさんの言葉が聞けますし、見れます。
何度でも。

みるみるマールも変わって行きました。
私達も変わりました。
夫はよく「今までは何だったんだ」とセッション中に言っていました。
セッションの途中でそんな言葉が出るくらい日に日に変わって行きました。
野犬から家庭犬マールへ。
4週間かかりましたが・・・「ヤバい犬」だったので(笑)

今では別の犬がいるようです。
大袈裟ではなく、野犬と暮らしているようでしたから・・
今でも私のふくらはぎと太ももには歯形がくっきりと残っています。

今、私たちと暮らしている犬はとても甘えん坊で食いしん坊なマールです。
こんなにも愛おしく、手放さずに本当によかった・・・。
まだまだ悪い顔を覗かせることもあります。
でも、大丈夫、私たちは変わりました。
ますみさんに変えてもらったので。

もし、ご縁でこのHPを見られた方、困っている方、迷っている方
お気持ちとても分かります。
でも、どうぞ、ますみさんに相談してみて下さい。

———————————
BEFORE
———————————

Before2

Before3

Before4

Before5

———————————
AFTER
———————————

AFTER2

AFTER3

AFTER4

AFTER5

AFTER6