セッション(トレーニング), オンラインセッション, なつかない, パニック, 怯え

 

アドバイスを頂いて1週間、かなりの変化です。昨日までの4日間、主人が夏休みだった事もあり、主人も道連れにリハビリも兼、1泊2日の旅行に出てみました。早朝からロングドライブと散歩、民宿にお泊まりなどかなり疲れたようで、自宅駐車場に戻ったらイソイソとエレベーターに乗り込み玄関へ入って行きました。あんなにビビってたくせに!と思ってしまう程ですよ!

昨日は午前中はしっかりと山歩きをし、夜はレスキュー団体のイベントへ出かけワンコ100頭程のドッグランの中へ…。犬には緊張はしない方でしたが、今回は数が数だけにすごくお疲れだった様子、さっさと車に乗り込み自宅ではヘソ天で寝てました。家がリラックスできる場所に戻ってきている様で、とても嬉しいです。

今日から日常に戻るのでどうかな?と思ってましたが、今の所問題なく過ごせてます。このまま続けていきますね、ありがとうございます。

トレーナー選び…難しいですよね。

なぜ私が会った事も無いますみさんにお願いしたのか、それはますみさんの経験が、私が日本で会ったどのトレーナーさんとも違っていたからです。明日は無い本当に救いの必要な犬をトレーニングをされている方には会った事がなかったので、本気度というか責任の重さが違うという印象がありました。経歴が分からない犬の「今」を見て解決できるトレーナーさんは少ないかと思います。

今回メールセッションをお願いした犬は、保護時からビクビクした自信のない様子の犬でした。2年半一緒に暮らし、関係も深くなってきているのを実感できるうようになった矢先、環境の変化からか怖い物が増え、散歩も侭ならないも出てきました。匍匐前進で近所を歩く姿はとても悲しく、出会った時に逆戻り、いやそれより悪くなっている…。なんとも言えない挫折感でした。外出も帰宅も怖がり、一言でいうと「引きこもり」。でも諦めるわけにはいかない!

メールだけのやりとりでしたが判りやすい動画付きのアドバイスを頂き、アドバイスの通りに1日過ごし、様子の変化が確実に現れたときには、やはりお願いして良かった~、という気持ちでした。自分で何とかしようと思っていたら犬に負担を掛けるだけで、逆に悪化していたかもしれません。その後、1週間集中してリハビリをしとてもはやいスピードで改善しています。ホントにありがたいと思いました。

ブログを読まれている方の中には、ますみさんは強い犬のトレーニングが得意そうって思ってる方多いのでは?弱気な犬もばっちりですよ~。