セッション(トレーニング), ホームセッション, なつかない, 吠え, 興奮

 

しいたけは、2008年の12月にシェルターから私のところにきた、推定4歳のスパニエルミックスの女の子です。前の飼い主に虐待されていたかもと聞いて、今まで辛かった分、幸せに生活してほしい、と嫌がることは極力させない、甘やかした、命令のない生活がしいたけを壊していきました。虐待されていたから、かわいそうだから。。。という一番やってはいけない”The 悪い例”が私でした。

ますみさんはセッションが始まってすぐ、犬のプロファイラーかと思うくらい、しいたけの性格を一瞬で見極めて的確なアドバイスを下さいました。ほんの何分か、ますみさんと歩いただけで、私以外誰にもなでさせようとしなかったしいたけがなでてなでて~と全力でシッポを振ってますみの膝に甘えに行ったときは、本当にただただびっくりでした。治るのには大分時間がかかるだろうと思っていたことが、こんなにも一瞬で治るなんて、うれしくてうれしくて、涙が出そうでした。

甘やかすのが愛情なんじゃないとはっきり教えてもらって、しいたけのリーダーになるための一歩を、ますみさんにはぽんっと背中を押していただきました。こうすれば頼れるリーダーになれて、しいたけも安心できるんだっていう自信がつきました。

セッション後のしいたけは常に穏やかで、ちょっとのことで興奮して吠え散らかしたり、シッポを追いかけてぐるぐる回る、昨日までのしいたけとはまったくの別犬です。

ますみさん、本当に本当にありがとうございました。