セッション(トレーニング), オンラインセッション, 吠え, 多頭飼での悩み

 

ますみさん、3週間のMail sessionありがとうございました。日に日に自信がついてきました!母が飼っていたチャビーを事情があり、私が飼うことになったのはちょうど、チャビーが4カ月くらいになるときでした。前にも、犬を飼ったことがあったので、大丈夫だろう的な感じで引き取ったのですが、見た目の可愛さ以上のやんちゃなぶり、その上賢い分、いたずらも半端なく、毎日格闘でした。

ただ、「子犬だから仕方がない」、「そのうち大人しくなる」と周りに言われ続け、何度かトレーナーさんにお伺いしたこともありましたが、これまた、トレーナーの前では、超がつくほど優等生。すぐに「大丈夫でしょう」と、トレーナーさんからは、すぐにOKをもらえて問題解決に至りませんでした。そのうち、小型犬なので、人間がマネージすることで問題を無視してました。

2頭目を迎えることになったのですが、初めての多頭飼い、チャビーも精神的にもう1頭迎えた事によって落ち着かず、かつ、吠える問題が輪をかけて悪くなる一方。

2頭目のロビンは、お散歩で歩かない。。。散歩大好きなチャビーと歩かないロビン。ロビンを抱っこして、チャビーを歩かせと、大変な日々でした。トレーナーさんにリードウォークを習うも、途中でストライキ!チャビーもストレスたまるし、私もストレスたまるし、別々での散歩も、また大変。

チャイムが鳴れば、チャビーが吠えるのを真似て、ロビンまで吠える始末。トリーツで釣るのは、チャビーは全く興味を示さないので、これも駄目。色々、本やら、ネットやらでしつけを自己流で実践したり、トレーナーさんにお願いするも、一時的解決のみで、まったくの効果なし。

そんな時、ネットでますみさんの事を知り、ますみさんのTheoryに共感し、過去のブログから今まで全部読破しました。「メールセッションやりたいなぁ~」と思った矢先、メールセッション開始が始まったので、ほんとラッキーでした。

ますみさんへ動画を送り、なんでロビンが歩かないのか?チャビーが我も忘れるほど吠えるのか?どういう心理なのか?日々のメールで、指摘を頂き、レッスンをしていくたびに、チャビーもロビンも「あれ?」と今まで私の「No」が届いてなかったのが届き始めました。私が緊張して、また、力が入り、なかなかうまくできない時も、ますみさんから時に怒られ?(笑)、励まされ、2週間を迎えてしまったのですが、まだ、自信がもてず、最終的に3週間かけて、メールセッションをしてもらいました。

お散歩時、まだまだ、よそ見しがちの2頭ですが、きちんとNoが届くようになってきてます。あんなに音にとらわれ、恐怖で立ちすくむロビンが、今じゃ、渋谷の交差点も難なく歩け、信号待ちも2頭そろってお座りして待てるようになりました。

我儘放題で育ててきたチャビー、たまに口答えしますが、親と子の関係を明白に、甘えさせるだけでなく、時に厳しく、愛情たっぷりの親子関係をこれからも築いていきたいと思います。

顔が穏やかになってきたような気がします。気のせいかな? 笑 ありがとうございました。