柴犬MIX|ななこ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 噛みつき / 多頭飼での悩み / うなる

福岡セッションに、保護犬ななこと参加させていただきました、Nanakoです。自身のセッションはもちろん、他の方たちのセッションも大変参考になりました。やっぱり人間なんだなーって、あらためて思いました。

実は私とななこ、今年4月にメールセッションでお世話になっていたんです。昨年の夏、接し方のまずさから、ななこに咬まれ、以来、恐くてたまらなくて、ななこの身の回りのお世話がまったく出来なくなりました。私の恐怖心がななこにも伝わるのでしょう。気に入らないことがあると、唸ったり咬もうとしたりするようになりました。ますます恐くて、手出しすることが出来ない。それでも、何とか回避しながら過ごしてきたのですが、決定的な事件が起きました。今年の2月、ななこが突然、先住犬を襲ったのです。

前日まで、仲良く遊んでいたのに、何が何だかわからない。先住犬は気の弱い子で、襲われた時も、すぐにお腹を見せて降参しました。それでもななこは攻撃をやめません。覆いかぶさって咬みつきました。先住犬の悲鳴を聞き、止めなければと思いながらも、咬まれた時の恐怖がよみがえり、ただただ傍観するだけでした。

…続きを読む

MIX|平次郎

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 散歩での引っぱり / 興奮

私の悩みは、うちの犬の引っ張り、でした。私の実家には平二郎というミックスのオスがいますが、この子がまあ、引っ張るんです。こんなに引っ張って歩いている犬はうちの近所では平二郎以外に見たことがないくらいです。家を出た途端、猛ダッシュし、ほふく前進で地面や木の匂いばかり嗅ぎ、首輪が首にめりこんでゼーハーいいつつも力の限り引っ張り、リードは常にビンビン張った状態。かつ、猫や鳥や風に舞う木の葉、そして他の犬にたいしては飛びかかろうとし、もう近所を少し歩くだけで、平二郎、人間ともどもクタクタになっていました。

平二郎が最初の予想よりも16キロと大きくなって私や家族が散歩の途中に平二郎に引っ張られてこけてしまうという事故もあり、またなによりそういう散歩は平二郎自身にとってストレスになるということをますみさんのブログで知り、思い切って、メールセッションに申し込みました。

…続きを読む

ダックスフント|ロビン&アニー

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮

得体のしれない緊張に包まれながら、無声動画を送り、「チャップリンかよっ(笑)音ー!」と、ますみさんの突っ込みと共に始まったメールセッション。

Mダックスのメス2頭 ロビン(レッド)とアニー(チョコタン)。問題は、2頭でどちらが前に出るか?と競争してるかのような引っ張り。人・犬・雑音・自転車、ありとあらゆる物全てに吠えて飛び掛かろうとする事。そして、首輪が閉まって、ケホケホと咳き込む事でした。家の中では、何かこれといって問題だと思ってる事はありませんでした。

最初の1週間は、本当にいろんな話をしました。生活の事や、家の間取りから、それこそ旦那の愚痴までも。色んな話をたくさんしてるうちに、散歩の時の、吠えや引っ張りしか見えてなかったのが、ボロボロと家の中での問題が浮き彫りになってくるんです。ますみさんのエスパーぶりは、すさまじかったです。

…続きを読む

MIX|Rookie

セッション(トレーニング) / ホームセッション / パニック / ケンカ / 攻撃性

Rookieとの出会いはボランティアしていたレスキュー団体から、他のフォスター宅で犬同士でケンカして怪我を負ったRookieを一時預かりを依頼された時でした。

Rookieはとても頭が良く、人間が大好きで誰とでも仲良くなれる素直で従順な犬で、一見するととても飼いやすそうな犬でしたが、異常なまでの激しいドッグアグレッションを持っており、犬を見るとパニックに陥り、吠えまくり大暴れし、全ての感覚を失っているようで、私の声もプロングカラーでのコレクションも届かない状態でした。

数人のドッグトレーナーに相談しましたが、結果はまったく出ず、終いには「もう来ないでほしい」と言われたこともありましたし、実際に犬を襲おうとするRookieを目の当たりにしたクリッカーを使ったメソッドで有名なトレーナーからは「この犬は直らないから安楽死」とさえ言われて、絶望しました。

…続きを読む

アイリッシュセッター|Lani

セッション(トレーニング) / ホームセッション / オビディエンス / 攻撃性 / 吠え / うなる

主人の海外転勤が決まり、家族全員で渡米することになった時に最初にしたことはトレーナーさんを探すことでした。その理由は、我が家の2頭のイヌのうち2歳になるアイリッシュセッターのラニ(メス)が問題児だったからです。アメリカはペットに優しい国だと聞いてはいましたが、それは自己管理ができてこその話。問題行動を抱えるラニをきちんとハンドルできない私は神経質になり、必死の思いでトレーナーさんを探して辿り着いたのがMASUMIさんでした。

ラニの問題行動は、他のイヌに歯茎をむき出して唸る、吠える。鳥や猫に異常に興奮する、等です。渡米1か月後、MASUMIさんにアポイントメントをとり訓練をお願いしました。

…続きを読む

ビーグル|ララ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / MASUMI JAPAN TOUR / グループセッション / オビディエンス / 散歩での引っぱり / 跳びかかり

今日は極寒の中セッションありがとうございました。

昨年10月末からメールセッションを開始し、家や外での行動について教えてもらった事を実践してきました。プロングカラーでの散歩やスプレーもかなりの効果で開始当初、お!順調と感じていましたが、徐々に昔の問題行動(犬にほえる、匂いかぎ等)が出てきました。あれなんでだ?と焦り、教えてもらった同じことをやるのですが、一向に改善されませんでした。半ばトレーニングを諦め、犬の性格のせいにもちょっとしてみたり私自身やる気が無くなっていました。それでも毎日ますみさんのブログやメールセッションのやり取り、メルマガ等何度も読み返してはいました。
頭では理解してもどうしても実践で上手くいかない。

と、思っていたところ、来日の事を知り、文字だけではやっぱり私は無理だ、直接お会いして生の声を聞きたいと思って参加しました。

…続きを読む

ジンドーMIX|Honey

セッション(トレーニング) / ホームセッション / 攻撃性 / 吠え / 散歩での引っぱり / 興奮 / うなる

私の犬は視界に入る全てのものに対し、襲い掛かる勢いで歯をむき吠えていました。あれ以上悪くなりようがなかったのかもしれませんが、家の中ばかりにいては益々酷くなる気がし、散歩には出来るだけ連れ出していました。人並みに犬の散歩が出来ないというのが最大の悩みでした。

犬を外に出す前の通行人の有無の確認は欠かせませんでした。運悪く途中で人や犬に出会いそうになれば方向を変えたり、駐車中の車に駆け寄り犬の視界を防いだりしていました。しかし気配でわかり必ず大暴れになっていました。

…続きを読む

柴犬|シロ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 執着(食事、おもちゃなど) / 散歩での引っぱり / 拾い食い / 興奮 / うなる

犬ってこんなに変わるの!?うちのシロでもできるんだなぁ。。。というのが実感です。家の近所を散歩していて、飼い主の横を歩くお利口そうな美しいワンちゃんを見て、「ああいうのは、特別な素質をもった犬だけができるんだろう」と思っていました。

シロは黙っていればかわいいのに、グイグイとリーシュを引っ張って、ずーっと地面を嗅ぎまわり、何か落ちていると食べてしまう。そのせいでひっどい下痢になることもしばしばでした(泣)ところが、トレーニングを始めてはじめの一週目でシロが横を歩き始めた!

食べ物にも異常な執着のあるシロは、ご飯の時は興奮で手を出しすと唸る。。。こっちも頭に来るからガツンと怒って流血の惨事になることも。。。そうすると、シロも訳が分からなくなり、失禁することもあるひどさでした。また、回りのおもちゃや物に攻撃することもありましたが、今は、食べているときに撫でたり、ボールに手を入れたりしても落ち着いて食べられるようになりました。

…続きを読む

MIX|ルピタ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 噛みつき / 跳びかかり

2歳の雑種犬ルピタのことで、ますみさんのメールセッションを受けました。ルピタの問題は、訪問者に攻撃的に吠え掛ること。人を咬んだこともあり悩んでいました。

ますみさんのセッションの凄いところは、犬の訓練方法だけではなく、飼い主をやる気にさせる力があることです。犬の心理の詳しい説明に説得力があり、飼い主が納得することにより飼い主の意識が変わって行くのだと思います。「最初から人を咬みたい犬なんていない」その通りだと思います。

ルピタには時間をかけたリハビリが必要ということでした。成果が一進一退で弱気になったこともありましたが、ますみさんは、何か月でもお付き合いします、頑張りましょうと心強い言葉をかけて下さいました。飼い主にやる気がある限り、ますみさんは味方でいてくれる方です。

…続きを読む

ウェルシュコーギー|チャッピー

セッション(トレーニング) / ホームセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 拾い食い

先週はチャッピー、テッペイ…ではなく私たちへのご指導ありがとうございました。おかげで今は鼻歌歌いながら、散歩を楽しんでいます。今までは引っ張るチャッピーにいらいらしながら、そして拾い食いをしないよう、いつも犬たちの口元を気にし、ピリピリしながら片付け仕事のように散歩をしていました。

チャッピーは12年間「引っ張り犬」として我が家に君臨し、老人や子供には危なくてとてもチャッピーの散歩はまかせられませんでした。ところがチャッピーは、ますみさんがいらっしゃった日から、空気のように軽いイヌになってしまいました。また、拾い食いもなくなりました。テッペイも私達が出かける時に吠えていたのですが命令で吠えるのを止め、時には吠えない時さえもあります。

…続きを読む

1 37 38 39 40 41 42 43 46