虎鉄・景虎|フレンチブルドッグ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 跳びかかり / 多頭飼での悩み / 興奮 / うなる

フレンチブルドッグの多頭飼いです。
今現在、虎鉄(白)が11歳。
景虎(黒)が6歳。
2匹ともペットショップから迎えました。
白は初めての子だったので大事に大事に育てました。
意外に白は物分かりがよくさほど手がかからなかったので変に私に自信がありました。
そしてフレブルを飼っているうちに、あまりのフレブルの可愛さに取り憑かれ、次第にいずれはもう1匹迎えたいとの夢が芽生えていきました。

ある日、ショップで抱き上げなぜだか気になったのが黒でした。
その時は黒はまだ生後2ヶ月で多頭飼いはやはり難しいかなと諦めて断念したのですが、その2ヶ月後、何気にそのショップのサイトを見てたらあの2ヶ月前に抱き上げた黒い子を見つけ妙にに気になりまたもやショップに足を運びました。
その後いろんな経緯があり…
黒は見事に我が家行きの切符を手に入れました。

それからが大変でした。
白は大事に育てられ多頭向きではない。
黒は大人しいと思ってたからこの子なら白も大丈夫だろうとの考えで黒を迎え多頭飼いスタート。
実際、黒を自宅に連れて帰り蓋を開けたら違いました。
黒は「イケイケどんどん!」だった。
やりたい放題、したい放題。
大人しいのではなく人の腕の中で寝るのが好きなだっただけ。
私はそこまでは見抜けなかった…。

白は犬に慣れてないから逃げ回り震える毎日…
いくら黒を捕まえ叱ってもパピーは元気いっぱい…

何でも興味津々。
よく言えば無邪気そのもの。
とにかく落ち着きがなく言うことを聞かない暴れん坊(T . T)
ある日、嫌がる白に黒がいつものように嫌がらせしてた。

止めようと思ってたら突然、白の中で何かが吹っ切れ・・
「お前、ふざけんじゃねーぞ!」
と黒に対しブチ切れました。
ビビリ屋だった白の中で何かが目覚めた瞬間。
それから、白の「問題行動」の芽が出てきた気がします。

更に怖い時や嫌なことをされたりしたら口を使う事を覚えた黒(噛む)
これは私達の手には負えないな。っと6年前にますみさんの元アカデミー生にレッスンをお願いしました。
それからは外では散歩中にリードを引っ張ることもなくなり、大きな問題は出ていませんでした。
しかし、家の中じゃ2匹が変わらず騒がしい。
私が部屋から居なくなると階段先まで黒がついてきたり…(後追い)
人が居なくなると必ずと言っていいほど喧嘩勃発…

私がソファーに座ろうものなら要求吠え。
片方を抱き上げると片方が怒りまた吠える。
おちおちソファーで休めることがなかった。

旦那さんに対して黒は不審者扱いで帰宅すると決まって武器を取りにいくようにオモチャを咥えサメのように周りを徘徊する。
旦那さんが少しでも変わった動きをするとシャーっと走り寄り噛もうとする。
私が旦那さんの近くに行く、話すだけでも気にいらないらしくジッと旦那さんの様子を伺い、シャーっと飛び出すタイミングを狙ってる。
旦那さんは帰宅しリビングに入る度に
「アイツ、どこにいる?」
常に黒の居場所を確認し部屋に入ってた。
まるで部屋がサバイバル状態でした。

私1人の時はまぁ、喧嘩勃発や依存はありましたがフツーに過ごしてました。
しかし旦那さんが私と絡むと…部屋の空気が変わる。

私は2匹に対しできないことはほぼなく…
しいて言うならば爪切り、肛門線絞り。
これはできないのではなく、私が血管を切りそうで怖いから。
肛門腺もイマイチ場所がわからないから自信がないだけのこと。
やり方が分かれば2匹ともできるであろうレベル。

しかし、旦那さんは黒に対してできないことが多く、彼なりにはやろうとはしていたようだが、いかんせん関係性が悪すぎる。
「これはどげんかせんといかん!」っと前々から知っていた(タフラブセミナーも 旦那さん一人で参加していた)
ますみさんのメール・オンラインセッションを受けることにしました。

セッションの途中でやはりトレカラが必要だという結論になり、メールセッション3週間+トレカラセッション1週間の計4週間セッションを続けました。
前置きが長くなりましたが…問題点はこちらです。

●黒のほうに旦那さんが怖がってしまい
部屋の中では首輪も付けられず
抱っこもほとんど出来ない。
やろうとすると唸られ噛みつかれそうになる。
夫が少し変な動きや一瞬の動作をすると瞬時に察知し、普段と少しでも違う動きをすると襲ってくる。
散歩から帰ってきても足も拭けない。

●黒の私への後追いが激しく私が部屋から出ると落ち着かず部屋中を駆けずり回り私を探し始め、私が下の階に降りると階段付近でずっと待っている。

● 白のほうは普段は特に困ってはいなかったが、私がベランダで雑巾かけする時や掃除機をかける時は延々と吠え叫んでいる。宅急便のインターフォンにも反応。
フードを食べ終えた後の興奮が凄く、我を失っているので、対応を間違えると噛むこともある。

●家は2階建てでリビングが2階にあり人間が1階に降りて何か作業したりしていると必ず2匹が喧嘩をし始めるので、落ち着いて1階の部屋で作業が出来ない。

いよいよセッション開始
動画を見ていただき開口一番、ますみさんから言われたこと…。

黒は依存+ケージアグレッション。
白はフードアグレッション+ケージアグレッション持ち。
そして、「私(妻)に問題がある」黒も白も全て私絡み。
まず、私が変わらないと何も始まらない。
さらに「可愛がると教育」は違う。
教育ができてない。

言葉でコントロールしてるだけ。
欲求がない状態の犬にはならないといけない。

散歩前、そこにいて!とか出ていいよ!とかで動きはコントロールしてるけどただそれだけ。
従えば欲求が通るから従ってるように見えるだけ。
本来の上下関係は全然できてない。
散歩では問題がなくても、人と犬がつながってる感はない。
引っ張らず、問題がなく歩けてるだけ。。
形だけよ。
お世話はできてるけど教育ができてないよ。犬に。
…っと言われました。

私なりにしっかり躾けてるつもりでした・・・
でもそれは「つもり」であり、決して躾られてなかった。
教育が出来ていなかった…。

私はただ危険を回避しコツを掴み自分にとって
やりやすいようにしてただけ。肝心な教育ができてない。
だから問題行動も治らない。犬は主張する。
私は仕方なく要求吠えを飲む。→犬が落ちつく…。
その堂々巡りだった。だから犬も調子にのり主張を通そうとする。
私が上だと思ってたけど犬達の方が上で私が踊らされてる。

その事にセッション開始早々気づかされました。

それから私達は我が子達の「教育」をし始めました。
黒の私への依存を断ち切る。
何がNO!なのか?
何が正解なのか?
それを我が子達に伝え…正解を導く。
主従関係を取り戻すべく教えました。
ますみさんから犬の心理状態をその都度分かりやすく教えていただき的確な助言をもらいながら実践しました。

私には手厳しい指導という感覚は全くなく
的確な指摘、違うことは違うと言ってもらえるし、
あ、この点はいいよ!っと褒めてもらったり、
愛のある指導を受けた感覚でしたww

毎晩のように動画を添え今日行ったことを文章とともに動画を添えてメールし、翌朝には返事をもらう。次第にますみさんからのメールが楽しみになり、
朝起きて、まず第一に旦那さん宛に届いているであろうメールのチェックをし、そのメールを私のスマホへ転送ww
昨日送った動画を見て、ますみさんどんな指摘してるかな?
どんな反応してるかな?メールを読むのが毎日楽しみで、
ダメだったところは頭に入れて今日の実践に活かさなきゃ!!

そんな感じで進めていきました。
当然うまくできない日もありましたが、言われたことを続けていくと
成功することが増えてきて自信も持てるようになりました。
明日はもっとうまく伝えよう!
「教育」しようっていうヤル気がどんどん出てきて、まさにゾーンに入っていく感じでした。
自分からこうやってみてもいいか?って聞いたりすることもあり、どんどんやってみなって背中を押してもらえたり…ww

ただ、最初から全てがうまくいったわけではなく、今までとは違うことをすれば、当然犬も反抗的になるわけで。
逆上する我が子達を目の当たりにし、気持ちが萎えそうな時もありました。(実際萎えてましたが..ww)
でもここで怯んだら今までと何も変わらない。
自分自身との恐怖にも立ち向かいながら、毎日、後退することなく前に進みました。

「犬と人間が普通の関係に戻れるように..」

その結果、あんなにひどかった黒の私への依存は少なくなり、普通に私が部屋に居なくても後追いすることなく部屋の中で待てるようになりました。
人が居なくなると必ず勃発していた白と黒の喧嘩も今では皆無です。
ソファーでも要求吠えされることもなくなりました。
フードアグレッションもケージアグレッションも改善でき、今は2匹とも穏やかに静かに食事します。

旦那さんも噛まれるんじゃないかという恐怖心がない今は本当に毎日が落ち着いて過ごせています。
掃除機にもギャン吠えしていた白も「我慢する」ということを覚え、待てるようになり掃除もノンストレス・・ww

旦那さんに対する黒も今までは「アイツ、今、どこにいる?」のサバイバル的なことがなくなり、向かっていくことがなくなりました。
ただ、この旦那さんと黒の関係は気長に取り組むべきことなのですぐには全ては解決しない。
でも旦那さんも黒を怖がることがなくなり、前向きに取り組めるようになりました。今は一つ一つクリアするぞ!っとヤル気満々ですww

メールセッションのメリットは…
「向き合うしかない 向き合わないと進めない」

ますみさんからの的確なメール。
それを自分達で理解して実践→動画を撮りどこがダメだったのか、良かったのかを指摘してもらい助言を受ける。
まさにマンツーマンの添削先生ですねww
自分達でも後から動画を見直しここがダメだよね?
じゃあ、明日はこれを止めて違う方法で試しやってみようか?
気付かされることが多かったです(^^)

この短くもあり長くもあった4週間。
私達夫婦は目をそらさず向き合いました。

途中お互いぶつかることもありましたが。
正直、我が子達の態度に大丈夫なのだろうか?
ほんとにこのまま進めていっていいのか?
疑心暗鬼にもなりました。
そりゃ犬が途中で荒れたりしたら気持ちも萎える・・ww

今まで無法地帯だったのが突然法律が作られたわけですから荒れますよね。
(今まで我が子達に教えてこなかった私達のせい(´༎ຶོρ༎ຶོ`))

それでもそう感じたのは最初の頃だけで、もうあとはそれこそますみさんの信者でしたww

ますみさんのセッション受けられたこと、ホントによかったと思ってます。ありがとうございます。
戻れるなら6年前、黒が来た時にますみさんに教えをいただきたかった…T^T

今現在。6歳と11歳。
今更、教育?っと言う人もいると思います。
でも、私は間違いを正すに年齢なぞ関係ないと思ってます。
これからでも穏やかに過ごしていければ…の考えです。

ますみさんとお別れするの…マジ寂しかったです…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ずっと関わっていたい。
メールセッションも途中から雑談が半分くらい混じっていたような…ww

最後のメールセッションの日は、気持ち的にどよんと凹んでました。
もう終わりなんだ…って。
ますみロス、ハンパなかったです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

でも、いつまでも頼るわけにもいかないしますみさんの教えをしっかりと刻み、自分達で実践して頑張っていきます。
いつか…
「虎鉄(白)も景虎(黒)も外だけでなく
部屋の中でも「飼犬」になりましたよ!!」

って報告できるよう毎日、頑張ります♡
そして、いつか…いつか…
「三幸の柿の種や梅ざらめ」を持ってますみさんに会いに行きます(笑)

犬の心理を読み軌道修正の道へと飼主を導いてくれるのが「MASUMI」さん。犬と飼主が幸せになれるように。

本当にありがとうございました。

ラブラドールミックス

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮

我が家に犬がやってきたのは、2年2か月前の事でした。
保護施設を訪れた際に一目見て気に入り、すぐに家族になる事を決めました。
ラブラドールミックスと書かれていましたが、ピットブルの血が入っていることは友人から言われるまで分かりませんでした。
(のちにますみさんから、猟犬も入っているね、との事。。。)

犬を飼ったこともない私たちは知識も全くなく、とりあえずしつけの本を読み、トレーニング教室に通いました。どれもうまく出来たら高い声でほめて、トリートをあげて下さい、
ばかり。
トリートを持っている時はきちんと出来ても、何かに興奮しているときは全くいう事を聞かない状況でした。
私たちは多くの問題を抱えていました。
外を通る人や犬に吠える、散歩の際は犬とすれ違うたびに吠え掛かる、来客にもあまりに吠えるので人を呼べない、車の中では鼻鳴きが止まらない・・・犬が大きくなるにつれひどくなっていきました。もうどうしたらいいか分からなく途方に暮れておりました。そんなとき、友人からの紹介でますみさんを知ったのです。
ますみさんのメルマガや本を読み、自分たちの意識が全くの間違いだったことに衝撃を受けました。
ますみさんなら信頼できるかもしれない、とメールセッションをお願いし、その期間は本当に真剣に犬と向き合いました。何度も何度もメールを読み返し、送ってくださった動画をみて練習しました。
最初は私たちにも出来るだろうか、変われるだろうか、と半信半疑でしたが、ますみさんの教えて下さることを自分のものにしていくと、驚く様にすべてが変わっていきました。

メールには具体的な例えがあったり、動画を入れてくれていたりと、的確で分かりやすかったです。
厳しく指導して下さるのも、愛があるからと伝わってきました。
今となっては、この前までの悩みが信じられないくらいです。
前よりももっと愛犬の事が大好きになり、愛おしくなりました。
散歩中に犬に引っ張られている飼い主をみると、ますみさんを紹介してあげたいね、といつも主人と話しています。
本当にますみさんに出会えて良かったと思っています。
私たちを救ってくださり、ありがとうございました。

フレンチブルドッグ|生後50日目

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 跳びかかり

ますみさん、2週間ありがとうございました。
縁があり生後50日目のフレンチブルドッグの兄弟を飼い始めました。
犬を飼ったことがなく、何も知らずに最低限、散歩、ご飯、ケアなどだけはしなければと、小さい頃の日々を覚えていない程世話でてんやわんやの毎日でした。
トイレを教えても粗相ばかりで上手くいかず、犬にも「こっちでしょ!!」とイラついて叱ったり、散歩に行けば終始引っ張って歩き、犬に会えば吠えがかり…。
自分だけではもうしつけられないと思いしつけ教室を探していた際に、ますみさんのブログを発見。
今まで普通のことと思っていたことが実は犬にストレスになっていたことなどを知り衝撃を受け、セッションの申し込みをすぐにしました。
セッションでは、二頭の関係性や、本来犬と人間で一つの群れなのに人間が入っていないことなど多くのことを教えていただきました。
また、問題や道具の正しい使い方一つ一つわかりやすく説明してくださり、安心して実践することができました。
あんなに引っ張っていた散歩も、すぐにリードを「し」の字で後ろや横で歩くようになり、自分の気持ちも余裕ができ、散歩が楽しくなりました。二頭もニュートラルで歩けているとますみさんに
言っていただき、本当の散歩ができるようになりました。
教えていただいたことを継続し、二頭を守り楽しく過ごしていきたいと思います。
ますみさん、事務局青海さん本当にありがとうございました。

Maltipoo|メス|4歳

English / セッション(トレーニング) / ホームセッション / 吠え / 噛みつき / 跳びかかり

ホームセッションをお願い致しました。
まだ我が家の犬がPuppyの頃、すれ違う人や物音、怪しい形の物、ありとあらゆる事に吠えるようになり、別のところでトレーニングを受けていました。

そこではおやつを大量にあげて気をひかせるトレーニングでした。
人が来たらおやつ、通り過ぎるまでひたすらおやつ。
気をひけるおやつをあげてやり過ごす。
特に飼い主に対する指導もなく、それを信じるしかない私たちは、きっとこれでいいんだ!と思いながら過ごして来ましたが、おやつを上げた後爆吠え。
おやつさえ食べてしまえば吠えてもいいと思わせてしまうように育ててしまいました。
本当にこれでいいの??
いつも物音にばかり耳を澄ませて、音が聞こえると本当に不安そうな顔で一生懸命吠える姿をみて、このままではいけないと思い、色々とネットで検索して見つけたDogies 911 Top Dpgを知りMasumiさんのトレーニングに巡り会いました。

トレーニング当日、Masumiさんに飛びつきまくって甘噛み炸裂。
歩けば興奮して前足が宙に浮いてるわ走るわで真っ黒。
今までどうにもこうにもならなかったのに、Masumiさんが「ちょっと歩くからみてて」と言ってほんの少し「No!」とリードをピッ!。
すごくシンプルだけどすぐに引っ張るのを辞めてゆっくりと後ろを歩く姿にビックリ。。。

え!?なんで!?すごすぎ!!
その後もチャイムが鳴った時、廊下の物音たくさんの音に対しての対応を事細かく実演、指導して頂きました。
今まで元気に私の前を走りまわっていて、運動させてた、元気でいいことだ。と思っていました。
その行動がすべてこの子に不安やストレスを与えてしまっていたこと。
吠えるように自分自身がさせてしまっていたこと。
自分の犬を正しい形で守ること。
それが犬の寿命にも繋がること。
何にも知らなかった。。。
だけどこの場所でMasumiさんにお願いして本当に良かった!!
大事なことたくさん教えてもらえて良かった!!
このトレーニングのおかげで今は前の様な爆吠えがなくなり、
人とすれ違う時もしっかり私の顔をみてくれるようになりました!
時々失敗してしまう時もあるけれど、「100点ばっか取れなくていいよ!しゃーない」って
Masumiさんの言葉を思い出して、「あ、次はこういう時私がこうやって気を付けてあげよう」って心にゆとりが持てるようになって、本当にMasumiさんには感謝しかありません!

これからもMmasumiさんの動画見ながら日々犬の気持ちを知っていきたいな!と思います!
本当に有難うございました!

Maltipoo/Female/4years
Thank you soooo much Masumi-san and she is amazing!!
We have a 4 years old Maltipoo and we took training when she was a puppy because she started to bark and bite my leg.
But it didn’t work.
That training just informed us to treat your dog to focus on treats and it did not tell us how important improving ourselves.
We spent a few years without knowing what to do! Then we finally found Doggies 911.
Masumi-san is very professional and she knows everything we should do when my dog has a problem.
Actually, we thought it was our dog’s problem, but she taught us it is our fault making our dog a problem girl…….
She taught us what we need to do to improve ourselves.
Her instruction is very accurate and we could see improvement instantly which we could not feel when we took our first training at different training schools.
Now my dog is very confident and comfortable walking around the park and my apartment.
We must continue to give her a comfortable life.
Thank you Masumi-san.
You are amazing and the training was worth the value.

柴犬

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 噛みつき

あれも可哀そう、これも可哀そうで何の躾けもせず、三年後に飼い主に本気噛みしてくる犬にしてしまった飼い主です(泣)

本気噛みしてくるようになって・・・家族みんな血だらけで・・怖くて怖くて、野生になった獣と一緒に生活しているような、普通の暮らしはもはや出来なくなっていました。
噛まれないように恐る恐る犬に気をつかいながら、おやつをあげまくり、犬の機嫌を伺いながらの生活です。
それはそれは益々犬が私たちの家で君臨していきました。

紹介された動物行動クリニックに通っても改善される兆しは全く無く、誰に聞いても柴は噛む性質があるのでほおっておくしかないと言われていました(涙)

色んな情報を探しまくり、やっとたどり着いたTHOGH LOVE。
うちの噛む犬とも共に楽しくまた暮らせるようになるんだろうかと。。 
メルマガ、ブログを読ませて頂き10年以上も同じ事を言い続けて活動されてるマスミ様だったらきっと間違いない!と思いました。

旦那との意見も合わずセッション申し込むまでにも時間がかりましたが噛むうちの犬の事、絶対あきらめないぞ!
という覚悟の下に、親身になって対応して下さった事務局の方の助けもあり、セッションの申し込みに至りました!

メールセッションで噛んでくる犬を更生ができるんだろうか?!と、思う方もいるかもしれません。
メールセッションのすごい所は、トレーナーの誰かに自分の犬の事をなおしてもらうのではなく、メールを通して、自分の犬と自分が向き合い、正しい方向に導きなおす。
それを飼い主である自分がするっていう事に大きな意味がありました!

それは、毎日のメールを通してマスミさんの的確な指示があり、 繰り返し繰り返し動画をみて 、何度も何度も練習して、挑み、失敗しても本当ーーーに親身なって毎日毎日寄り添ってもらえたから成し遂げられる事でした(涙)
時に厳しく、そして笑いあり、褒めてもらってうれしくて!
色んな話も聞いてもらったり(笑)

きっと噛む犬なんてマスミさんが家にきてちょちょっとやったら噛まなくなるんです。
でもそれを犬知識ゼロの私がやるんですから、それはもう必死でした。
噛み犬に向き合うのに胃が痛くなって、やらなきゃいけないことができなくて落ち込んで、出来たと思って早くマスミさんに報告したくて、次のステップがまた上手くできなくて・・
私がどんなにパニックになってもマスミさんには百戦錬磨の想定内で、いつでも冷静にすごくわかりやすい経験談と共に対処法を教えてくれました。

そして、毎日のメールセッションを通して沢山の事に気づかされ学び。
変わったのは犬じゃなく、私の方でした(笑)

犬と暮らしていくために、、、
ただかわいいかわいいだけでは飼っていけない、
犬に癒されるのではなく、犬を不安にさせないように、、
自分の子どもを不安な気持ちにさせないと同じように自分が健やかでいる事、頼れる存在でいる事、そんな風に意識を変えてくれました。

 「決まり」を作れば犬とも楽しく生活できるんだって事もわかりました。
今までは悪戯するからと犬の行動範囲を狭めてましたが、今ではちゃんとしちゃいけない事、ダメな事「NO」を教えて決まりをつくって犬がそのルールを守り犬も私たちも快適に暮らす事が出来ています。

噛まれなくなって、犬が噛まなくなって、私の恐怖心が抜けずにいた時も私の恐怖心が抜けずにいた時も、、噛むのをなおしてもらうだけじゃなく、そしてそこから、犬と信頼関係のある暮らしができるようになるまで!
マスミさんは諦める事せずにどこまでも寄り添ってくださいました!!

今ではあんなに噛んで怖いと思っていたうちの犬と一緒に犬も家族も一緒に楽しく遊ぶ事が出来ます(笑)
マスミさんには本当に感謝しても感謝しても感謝し足りません(涙)
だって血まみれの地獄生活からその犬と一緒の楽しい生活に変えてくれたんですから!!!
凄いです!!!
でもその4週間は、私も人生でこんなにも真剣に取り組んだ事がないという程頑張りました(笑)

もし噛む犬に困っていてどうしたらいいかわからない・・という方がいらっしゃったらマスミさんに相談する事をおすすめします!
マスミさんは間違いありません!!!
最後になりますが、マスミさんはもちろんなのですが、本当ーーに困っていた私に、事務局の方のお心遣い、対応にもとっても助けられ、チームマスミは最高ーーーです!!!

本当にありがとうございました!

スタンダードプードル

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮

三週間のメールセッションありがとうございました。
家族ともどもスタンプも穏やかな日々を過ごしております。
彼を授かって明日で一歳になります。
大きくなる犬ですし、息子も5歳でしたので早い時期からドッグトレーナーのレッスンを受けさせていましたが、レッスンに行けば行くほど問題行動が出始めこれはどうしたものかと・・

クレートでは吠えて出せ出せ。
先住犬には飛びかかる。
先住猫にも飛びかかって威嚇。
息子にも噛み付く、家内にも私にも吠えて噛み付く、もう少しで息子の耳をちぎるとこだった。

散歩に連れて行っても車やバイクに飛びかかろうとしたり、まして猫や散歩中の犬に出くわしたら間違いなく飛びかかる。
そしてリードを引っ張る、胴輪に替えて何とか制御出来るようにはなりましたが、近所を散歩も恥ずかしいやら、申し訳ないやら。
一時期はこりゃ飼えんわって雰囲気もありました。

そんなとき、家内が以前からますみさんのブログのファンで、一回お願いしてみようと・・・
メールでのやり取りで大丈夫って不安もありましたし、こちらの様子を動画で送るって面倒じゃないって。
(終わり頃には動画撮っておくるのが逆に楽しみになってましたけど)

不安は1日目から解消しました。
まずはますみさん、こちらの状況を把握しようといくつかの質問から始まって、問題行動のひとつひとつがどこに原因があるのか、そして犬との接し方、絆の作り方、飼い主の考え方で犬も変わるって教えていただきました。

お父さん!散歩の時「下を向くな」「姿勢が悪い」って、えっ俺?。
犬の姿勢じゃなくて、俺かい?ってことからスタートでしたが、一個一個の動画にどうすれば良いのか、なぜそうするのか、犬ってそういう生き物だって丁寧に教えていただきました。

飼い主の行動自体が問題行動だったことに気がついた二週間あたりから犬を含めた家族や猫との生活が大きく改善していくのを実感出来るようになりました。
ますみさんの指示、やってみる、おー出来た。この繰り返し。

日本のドッグトレーナーさんのブログなんかを見ていると、良い子の時は「おやつ」。
おやつで釣って「座れ」「おいで」「お手」。叱らず、褒める、そんでもってまたおやつ。
どうも主流が「おやつ」と「叱らない」が主導。

以前はうちのスタンプもそうでした。
今はおやつなんて無くても座って、待ってちゃんと出来ます。
散歩もとても穏やかな散歩。
常に張っていたリードも「し」の字。
もっと早くにますみさんにお願いしていれば、みんな楽できたのにって・・
トレーナーさんのレッスンで聞いたのですが、うちの子、かかとを噛みに来る、家具をやたらと噛むとかって、あーますみさんのこと教えてあげたい。
一人でも多く、いや一匹でも多くの人が学んでもらうと良いのですが・・・・

これからもますみさんの教えは守って継続していきます。
そして犬との絆を深めて行こうと思います。

マイロ|ジャックラッセルテリア

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮 / うなる

まさか犬の吠えに悩む日が来るとは・・・

「今日も散歩吠えさせてしまった・・・ごめんねマイロ」そうtwitterに書き込むのが日課でした。

先住犬のマックスに対してのしつけを厳しくしていたかも、と少し後悔していた私と妹は、生後三か月で友人から引き取ったマイロにいわゆる「しからないしつけ」をしていました。

ワクチンが終わるまでは抱きかかえ外に連れ出し、犬や人に会わせる・・・。
きっと私と妹の中では幸せな多頭飼い暮らしが始まる、その時はそう感じていたのです。

事実、子犬のマイロと先住犬のマックスと過ごす日々はとても愛しいものでした。

あれ?ちょっと違うぞ。

と思うのにそう時間はかかりませんでした。

マイロはジャックラッセルテリア、運動量が多いのはもちろん、動くものも目で追い吠えます。
近所に居る同じ犬種はよく吠えました。
そのためか散歩をスタートした時点でマイロが他の犬や人に吠えるのに対して「パピーだもんな・・・」なんてやりすごしていました。

リードの引っ張り、ほかの犬や人に対しての吠え、先住犬のマックスと違うのはよく響く吠えぐらいでした。
しかし尋常ではない吠え方に疑問は感じていました。
そのころから「犬 吠える」「犬 吠える 理由」など今思うとちょっと笑っちゃうようなワードで検索をかけ、出てきたブログ、動画、記事、目につく限り読みまわっていました。

実はその時に渡り歩いた先にますみさんのブログとHPもありました。

私は参考にしたブログやサイトを「犬」ファイルにブックマークするのですが、そこに運よく出会ったDoggies911のサイトもブックマークしてありました。
(あの時の私よくやった・・・!!!)

散歩・・・真っ直ぐ歩いてほしい、人に吠えないでほしい、他の犬と挨拶させたい。
文字にして目にも心にも痛い・・・、その時のマイロの心理を全く無視した飼い主のおしつけ100%の私からの要求。
出会う顔見知りの犬たちに会わせて、吠え続けるマイロ。
そしてその他の飼い主の手からお菓子をもらう。
なおも吠え続ける。

そのうちおさまるから、犬種がそういうのだから、パピーだから、、、自分で思ってることを人に言われるとなんだか腑に落ちて、そうだよな・・・今だけだよな・・・。
最初に感じた疑問を無視することにしたんです。

まさに人任せ、犬任せ。誰の家の犬だ??
助けてもらおう、そう決めたのはやっぱり「こんな散歩よくない」と思ったからです。
引っ張り続けるマイロは咽るような咳をするし、運動もしてないのに、息はいつもはあはあと苦しそう、目に見えるものすべてに反応して休む間もない。
吠える声は叫び声みたいですれ違う人は振り返ります。そしてそんなマイロの吠えを浴びた人、中には小さな子供もいました。

皆顔をしかめます。そりゃそうだ。
とても怖いし、気分悪いですよね。

セッションでますみさんにいわれた「一人で戦場へ行く」本当に今思い出すとその通りです・・・
怖くて不安で何が正解がわからない。
リードで行動を制限され、声と牙で強いふりをしないとその気持ちを払拭できない。
そんな心理の中で行う散歩を、私はすべてマイロ任せにしてたんですね。

やっぱりなんか違う、嫌だ。
マイロにかかる負担、吠えに吠えた散歩の後は疲れたように眠って外に出る前はそわそわ落ち着かない。
もっと楽しく散歩してほしい、楽しく散歩したい、楽しく散歩してあげたい。
うちの一員なんだから、もっと幸せで健康でいて欲しいと思ったんです。

ますみさんに決めたのはやっぱり「メールセッション」だからです。
サイトに掲載されている犬を飼ってる先輩たちの、「私がやらないと変わらない」って思わせてくれる感想の数々。
そして胸が高鳴るセッションが始まったのです。
セッションで一番心に残ってるのは「飼い主としての意識が低い」と指摘されたことです。

ますみさんからの文面はけっこうさらっとしていましたが、私は心臓を錐でつつかれているような気持になりました。
沢山の質問を経て問題を少しずつ浮き彫りにしてもらいました。
ケージの大きさからマイロの散歩時の心理。
どうして吠えるのか、なぜ引っ張るのか。
犬の自立心の必要性、飼い主のスペースの主張。
犬のスペースの尊重、などなど。

ほえ~~~っと口かっぴろげながらメールの返信を見ていました。
送っていただいた道具の説明も丁寧にしてくださって、「疑問には全部答えるから何でも聞いて」っていうスタンスです。
そしてこの道具に・・・私とマイロがどれだけ助けられたか・・・。
マズルは私にとってとても大事なマイロとのステップでした。

マイロの呼吸と声を整えて散歩することで私も落ち着いて外を歩けました。

そしたら次は犬の心理・・・ん~難しい・・・!
ますみさんは「犬はシンプルだ!」とメールでもブログでも書いていましたが、いかんせん頭の固めな私にはどうも形から入ってしまう節がありまして、難解でした。今も難解ですが。(笑

動画は、散歩で「あ~これやっちまったな~」「こんな時どうすれば?」っていうのをめちゃめちゃ送りました。(笑
ますみさんは私の送る大量の動画ひとつひとつにコメントしてくれました。
とくに犬とすれ違う時。相手の犬の心理、マイロの心理、ついでに私の心理も・・・(笑
ますみさんは私の自信がない散歩にも「ここはこうだよね?だからこうしてみよう!」と、いつでも前向きです。
私はますみさんのメール越しのエネルギーに引っ張られるような気分でした。

マイロの体、全体を観察するようになりました。
マイロが嫌そうなもの、吠えそうなものを事前にチェックできるようになりました。
犬と通り過ぎる時にぎゃんぎゃん吠えなくなりました。

もちろん、完璧ではありません。
マイロもすべての犬に吠えなくなったわけではありませんし、むしろリードが張っているぐいぐい来る犬には「なんだてめえ!」って感じで吠えたりします。
あまりにも狭すぎる道での犬とのすれ違いを強行突破して吠えさせてしまった時もあります。
時には落ち着いているマイロに気づかず、焦った私が変に緊張してリードを張ってしまったり。。。

頭が固いくせに完璧主義なところがある私は、セッション中も「細か!!!」って言われたな~・・・(笑
そんな私はますみさんに言って貰った「100点ではなくて50点の積み重ねの散歩で良い」を信条にしています。

失敗に落ち込んでる暇はなく、その時のマイロの心理、相手の犬の心理、ハンドラーである私の心理。
そちらに意識を向ける方がよほど楽しく、新たな発見に満ちているんだとわかりました。

セッションの最後の方の動画はますみさんにすごく褒めてもらいました。
「だめだな~」と思った散歩が「できてるやん!」「いいやん!」と褒められたり、私の愚痴とか疑問にがんがん答えていただきました!
何より散歩が楽しくなりました。

マイロと「おぉ、なんか通じ合ってる?」って感じる時もあります。
「どうする?」「これで合ってる?」「今の私できてたでしょ?」そんな風に私を見上げて確認してくれるマイロがとてつもなく可愛いです。

他のみなさんが言う朝に届いているメールが待ちきれない、という気持ち・・・すっごくわかる!

それに、メールセッションに惹かれたは良いものの、会って直接お話ししたい~ってメールの返信打ちながら毎日思ってました。(笑

そして私、回し者でもなんでもございませんが、メルマガの大人買いをとてもお勧めします。
すごく面白いですよ。
自分や近所の犬と当て嵌めては納得しています。
ますみさんが言うとおり頭から煙でるほど混乱しますが(笑

私にとって意識が変わるって「余裕を持つ」ということでもありました。
メルマガやセッションで吸収できる教えは必ず今までとは違う余裕を持てます。
余裕から観察、観察から理解、理解から方法・・・と。
順番は違うかもしれないけれど、以前とは違う気持ちで犬と向き合うようになりました。
これって犬じゃなくて私達飼い主の意識が変わってるんですよね。

「楽しんで散歩する」
これができるようになってよかったな~。。。
実はセッションが終わった後、私の判断ミスでまたマイロをbeforeに近い状態にしてしまいました。
私は随分気落ちしましたが、セッション中穏やかに散歩していたマイロはどれだけ混乱したか、と考えると落ち込んでいる暇などありませんでした。

今までのメールのやり取り、メルマガ、ブログが私の背中をどん!と押してくれました。
2日程でマイロをセッション終了間際の状態に戻すことができました。
というより、私のぐりゃりと歪んだ意識を少し戻せた、っていうだけなんですけどね。

そして今もたくさん勉強がある散歩の毎日です。
いつしか先住犬とマイロと、2本のリードを持って散歩するという目標に着実に近づいています。

ますみさん!2週間本当に色濃く新しい発見の毎日でした!
そしてあっという間。(笑
あ~セッションの日々が恋しいです・・・!
マックスとマイロたくさん愛していきます!

本当にありがとうございました!

あお|チワワ

プレアセスメント / セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 噛みつき / 跳びかかり / 興奮 / うなる

マスミさん、スタッフのみなさま。
この度は大変お世話になりました。

メルマガ読み終わって、メールセッションを受けたいけど、時期について夫婦で意見が割れていました。
事務局の方にプレアセスメント教えていただいて、マスミさんに直接そういう相談もできると伺い即申し込みました。

プレアセスメントは、主にその相談をするつもり・・・だったのですが。
タイミングよくあお(チワワ)の問題が発生しました。
パニック状態で暴れまくり唸り叫びながら噛みついてくる…
そんな状態を見ながら、眉一つ動かさず冷静に指示を出してくれたマスミさん。

不安でいっぱいだったけど、「大丈夫よ~」って画面越しに絶妙なタイミングで言葉をくれて。
犬だけじゃなく人間が取り乱しても落ち着かせることができる人なんだなと思いました。
やがて、憑き物が落ちたかのように落ち着きました。
最後はほとんど寝てる状態・・・。
これが除霊ってやつか!って衝撃と感動。

ちょうどその後主人が帰宅。
除霊後のあおを抱っこしながら「・・・何が起きた?」とポカンとしてました。

そのままメールセッションをお願いする流れとなりました。
セッションは、近々迎える予定のシェパードとの多頭での生活を想定してやっていただきました。
(先住犬達はかなり老いてるので絡むこともなく、あまり問題は起きていませんでした)

自分の姿を動画に撮って自分で見ることは、「飼い主が変われば犬が変わる」と理屈で分かってたことをガツンと感覚で思い知らされました。
例えるなら
「私、ヤバイ…学級崩壊させるオロオロしたダメ担任」
という印象でした。

例え話と言えば、毎度分かりやすい例え話で説明していただき、「犬の教育」を特別扱いする意識も徐々に下がり、日常の中で少しずつの意識の違いで大きく変わることを実感出来ました。
「それが自分の子どもだったらどうする?」
この質問、メルマガとかで読んで、「そうか、そうだな」って思いながら分かってたつもりだったけど、何度も指摘されました。

人間、理屈で分かったつもりでも、自分のこととなると気がつかないこと沢山ありますね。

ビックリしたのは、特定の場所で車へのぶっこみがあったのですが、その理由をあっさりと言われたこと。
一瞬映っただけの表情で、あお仕様の落ち着ける寝床を提案していただけたり。さらには映ってない所までさらりと指摘されたり。
犬と全体、見えてない部分、一瞬を見逃さずに説明されるやつを我が家の動画でしていただけて、ちょっと鳥肌が立つような感覚。

どういう所を見てるのかとかすごく参考になったし、ちょっとしたことでも、聞けば何でも出し惜しみなく教えていただけました。

2週間のセッションを終えて、嘘みたいに変わったことが沢山。
ハウス!って言えばさっさと入る…まではまだできないけど、トリーツなしでも自分で納得して入って、その後まだ部屋に人がいたりザワザワしてる状態でも落ち着けてます。
噛むこともほとんどなくなりました。
毎日新しいアザと傷が出来て気持ち悪い感じになってた腕と足も、ほぼ元に戻り。
室内で後ろをついてくる時にぴょんぴょん飛び噛みをされてたけど、それもなくなりました。(たまに飛び跳ねるけど)
逆ギレはまだあるけど、対応出来るようになったので気持ちに余裕が出来たし、あおもその後落ち着けてます。

散歩も、まだ私は万全ではないけど、いちいち狼狽えずにできるようになりました。
車へのぶっこみは未然に防げることも増えて、人間の我が子と想定するだけで、私の態度にも変化が。

セッションの半ばでワクチン接種に行ったのですが、最後まで身動き一つせず。前までは唸るし暴れるし、看護師さん二人も登場したりしてたけど、今回は看護師さんの手を借りずに獣医さん一人と私の状態で普通に出来ました。

物足りないくらいにおとなしかったです。
抱っこしてる時に頭を撫でられたら突発的に噛みつくことがあったけど、そこもクリア。
猫が近づくとガウガウしてたのも、まだ途中経過ではあるけどかなり改善しました。

私の中で、あおは「ビビりなお山の大将」でした。
マスミさんの見解は「内弁慶なチンピラ」。
思わず大爆笑でした。

今まで、そういうつもりはなくとも犬が諦めないといけないところを人間が諦めて、その積み重ねで学習させていたのだなと痛感することも沢山。

我が家の可愛いチンピラを勘違いさせてたのは飼い主でした。
しかし、チンピラどまりでよかった・・・
親分不在の若頭とかだったらもっと厄介でしたね(笑)

マスミさんはよく「コマンドじゃないよ」と言われてますね。
コマンド覚えてなんぼと思ってて、以前はトリーツであれこれ教えてたつもりだったけど。
トリーツなしでコマンドが通じることは皆無に等しかったです。
セッション中のある日、猫に餌をあげてる時毎度ハイテンションでグイグイきてたのを、「下がれ」と言ったらしおらしく下がることがありました。

「下がれ」を教えたことは一度もないのですが。
全てが思い通りに伝わるわけではないけど、これが犬とのコミュニケーションか…と、ちょっと朝からジワっときてしまいました。

毎日少しずつ、繋がってる喜びがあります。
まだまだ書き足りないですが。
マスミさんの言葉のあらゆるところに「犬目線」を感じました。
人間の情緒で勝手に作った「犬の気持ち」とはまた別の。
頭で考えすぎてすぐに病んでしまう私を「また病んでるな」と笑い飛ばしてくれたり「笑って」「喜んで」「楽しんで」と、色々見透かされて明るく喝を入れていただきました。

犬に危害を加えるわけでもなく、犬が怯えるわけでもない。
ただ、犬を知って分かりやすく伝えて、犬が安定できて、一緒に喜んで楽しめる生活を提案してくださったと思います。

本当にありがとうございました。

メルマガ購読のご感想

メルマガの感想 / 噛みつき

やっと完読しました。

初めにいただいた時から1ヶ月弱経ちましたが、読み進めながら今までと違う目線で犬を見ることが出来て、発見も改善も沢山ありました。

出来た、出来ないよりも犬がどういう状態なのか、自分がどういう状態なのか、周りは…とか、手前味噌ながら成長出来たと思います。
20年以上犬達と暮らしてて、犬のこと分かってるつもりだったのに…

去年新入り(はじめてのチワワです)を迎えて、生後2ヶ月から唸るわ噛むわ人間にも犬にもビビリまくるわ、小鳥のさえずりにもビビる…。
こんな子初めてー!犬のことが知りたい!!ってYouTube検索しまくったり、保育園行ってみたり。
メルマガには誰も教えてくれなかった知りたかったことがぎっしり詰まってました。

毎日噛まれまくって両腕両足傷とその他無数のアザだらけながらも、可愛くて可愛くて、何より彼のことが興味深くて楽しくて、噛みつきに関しては気長に構えた毎日を過ごしていましたが、ここ一ヶ月でそのアザや傷もほとんど消えかかってます。(今も噛みます)

うまくいかないこと、分からないことも沢山あるし、すぐにでもオンラインセッションを申し込みたいところなのですが、実は、うまくいけばこの年末あたりに性懲りもなくまた一頭大型犬を迎える予定があり。
主人は迎えてからお願いしたほうがいいんじゃないかと言い意見が割れています。
私は迎える前にもっとちゃんと関係を築きたいのですが。
夫婦でちゃんと意見が一致してからの方が良さそうなので、説得頑張ります。

ひとまず、ますみさんはじめ皆様にお礼と効能?をお伝えしたくメールしました。
本当にありがとうございました。

ソフィー|ピットブル(1歳・メス)

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 興奮

昨年ピットブルを飼い始め、きちんとしつけしなきゃと訓練士さんに相談し、まず社会化を勧められ、他の犬と触れ合う機会を持ったり、しつけのレッスンを受けたりしていました。

家には父が飼っているポインターのメス、オスがいて、私は小さい頃から猟犬がいる環境で育ちました。
ソフィーは他の犬達とは全く異なり、興奮し易く、目つきが変わり、興奮したら私を前歯で噛む、歯をカチカチ鳴らす。
散歩は引っ張り好き勝手に、行きたくないとストライキ。
深夜早朝は吠える。ポインターのメスにぶっこむ。
嫌な目つきで私を見る。

なんでそういう事をするのか、モヤモヤする日々でした。
そしてピットが人を噛むニュースを見るたびに、どうしよう人を噛んだら…現にヒート中に私も背中を噛まれてます。
飼い主は責任があるし、委託訓練に出した方が良いか、でも飼い主が同じなら意味がないだろうし…色々とネットで調べ、マスミさんのブログに辿り着きメルマガも購読する様になりました。

丁度プレアセスメントを発見し、まず顔を見て話をしてセッションは考える事にしました。マスミさんはソフィーをチラリと見て、「こういう性格でしょう?」っと言い当て驚きました。

マスミさんは「ピットの事教えてあげるよ!」と頼もしく言って下さり、私はやる!と決めました。
セッションでは毎日のメールのやりとりが楽しくて仕方がありませんでした。犬について知らない事を毎日教わり、モヤモヤの答えも次々と解決していきました。

そしてソフィーはモテ女気取りのメスドミで、私は単なるうんこ処理係だった事が分かりました。
それでもセッションをしていると、ソフィーの様子が変わってきました。
まず、NOがわかる様になり、お手入れも出来る様になりました。
またよく寝る様になり、深夜早朝の吠えがなくなりました。
散歩も楽しんでるのがわかる様になりました。

こんなに早く変わっていくのか!!
とここでも驚きを隠せませんでした。

私は散歩が難しく、毎回メールで今日も出来ませんでしたと反省する日々でしたが、マスミさんは、リードは緩やかで良し!コレクションは横!後ろに下がらせる。と良い所と直す所を毎回伝えて下さいます。
あと、私は田舎の犬も人も少ない所に住み、多頭飼いではないからもっとゆったり散歩しても良いとマスミさんに教わりました。

たまに調子乗り過ぎる時もありますが、毎日楽しく散歩しています!
セッションが終わりマスミさんロスですが、嬉しい事がありました!

父がソフィーの散歩に行った後、「良く言う事を聞く様になった」と褒めてくれました。
また母がトイレに連れて行った後、「立ち止まったらソフィーも止まるんだけど!」と驚いていました。
マスミさんにお願いして良かったです!
本当にありがとうございました(^^)

1 2 3 4 45