ルビー|ミニチュアダックス

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 興奮

私は「犬より飼い主の毒出しが必要~」とますみ様に太鼓判?を押された、
負のエネルギー満々の飼い主です(笑

この子が3歳頃より、人への噛み付きや食べ物、おもちゃへの執着が激しくなりました。
訓練所に通ったりドッグトレーナーに相談したりしましたが、その時だけの改善で終わりました。
特に深刻な問題は「人への噛み付き」で、私も母も噛まれて何度も病院へ行きました。
母は手を深く噛まれて肉がえぐれ、大量出血で救急車で搬送したこともあります。
Mダックスだから体は小型犬サイズです。
でも、うちの子は噛み付いて離れず頭を振ります。

…続きを読む

アメリカンコッカー9・6・1歳(2頭未去勢)

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / ケンカ / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 散歩での引っぱり / 拾い食い / 多頭飼での悩み / 興奮

Masumiさん 3週間のメールセッション本当にありがとうございました。 
セッション開始時にはドロップボックスの容量が不足するという事態になり、Masumiさん、ミオリさんにはご迷惑おかけしました。 
アメリカンコッカー9・6・1歳(2頭未去勢)を飼っていまして、
相談内容は「心理・興奮・スペースの取り方・NOの伝え方を勉強したい」「散歩での引っ張り・サーチになってて拾い食い」「フード用意している時からの爆吠」「1歳同士でのドミり合」でした。

…続きを読む

トイプードル|ゴン

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / パニック / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 拾い食い / 鼻鳴き / 食糞 / 興奮

二週間のセッションを終えて、私の言える事は迷っている方、悩んでいる方…その気持ちが大きい程masumi さんとのセッションは為になり、解決の糸口が見つかると思います。セッション受けて下さい!

私がMasumiさんのセッションを知ったのは愛犬ゴンが家の中で誰か動くとパニックになる事やアマガミから本気噛みに毎日悩み、次男が小さい為に心配になり色々検索して、ブログやメルマガを読みMasumiさんならゴンの気持ちが読めるはず!ゴンと繋がりたい!と思ったからです。

ゴンがここまで悪化するまで何人かのトレーナーにお願いしました。が、更に悪化するわ、トレーナーと考え合わなくて途中で止めても料金は返ってこない始末で、ゴンに使った金額をチクチク言われ旦那には愛想つかれ、自分の小遣いを使い、もうこれで最後なるかも…ゴンには回避だけの飼い方しかないのかと思っていました。でも今はこの道のりがあったからこそ、Masumiさんのセッションを知り受けれたと遠回りした事に感謝すらします。

…続きを読む

MIX|はる

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 噛みつき / うなる

MASUMIさんの事を知ったのは一昨年の事です。毎日お邪魔していた犬ブログでMASUMIさんの日本でのセミナーとセッションのことが紹介されておりました。そこで興味を持ち、MASUMIさんの過去ブログやHPを拝見し、どんどん引き込まれていきました。メルマガも読ませていただき、「やっとみつけた!」と思いました。

我が家の『はる』は小さい頃から噛みつきがひどく、成長するに従って良くなるどころか悪くなる一方でした。散歩時に飛びつき噛みまでするようになり、私は毎日傷だらけで、悲しくて泣きっぱなしでした。

お散歩も楽しいものではなく、毎日が憂鬱。それを何とかしようと、さまざまな躾本を読んだり、躾教室、トレーニングスクール、ホームトレーニング等々受け、何とか穏やかな日常を送れるようになりました。けれど、今思えば、それは、問題を見て見ぬ振りをして毎日をやり過ごそうとしていただけでした。日常的に噛みつくことや飛びつき噛みは無くなったものの、問題は山ほどありました。特にひどかったのは手に触ろうとすると唸ること(爪切りなんて以ての外)、グリニーズへの執着、散歩出発時に呼んでも寝たままで連れに行くと唸る。

…続きを読む

柴犬|シロ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 執着(食事、おもちゃなど) / 散歩での引っぱり / 拾い食い / 興奮 / うなる

犬ってこんなに変わるの!?うちのシロでもできるんだなぁ。。。というのが実感です。家の近所を散歩していて、飼い主の横を歩くお利口そうな美しいワンちゃんを見て、「ああいうのは、特別な素質をもった犬だけができるんだろう」と思っていました。

シロは黙っていればかわいいのに、グイグイとリーシュを引っ張って、ずーっと地面を嗅ぎまわり、何か落ちていると食べてしまう。そのせいでひっどい下痢になることもしばしばでした(泣)ところが、トレーニングを始めてはじめの一週目でシロが横を歩き始めた!

食べ物にも異常な執着のあるシロは、ご飯の時は興奮で手を出しすと唸る。。。こっちも頭に来るからガツンと怒って流血の惨事になることも。。。そうすると、シロも訳が分からなくなり、失禁することもあるひどさでした。また、回りのおもちゃや物に攻撃することもありましたが、今は、食べているときに撫でたり、ボールに手を入れたりしても落ち着いて食べられるようになりました。

…続きを読む

Terrier Mix

English / セッション(トレーニング) / 執着(食事、おもちゃなど) / 散歩での引っぱり

I have a 4 year old terrier mix.
I always pick him up, because he doesn’t like to walk with a leash.

My dog is OVERWEIGHT, and I couldn’t make him walk.
As soon as Masumi puts the leash on him, he started to walk.
I was shocked! Masumi said to me that I was requesting him to walk, not telling him to walk. That was it.

She also said “GIVING HIM is not always LOVE. You are making his life short!”

Now we both love our daily walk.

 

柴犬|麻呂

セッション(トレーニング) / ホームセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 噛みつき / 興奮 / うなる

ますみさんに「ヤカラ」と呼ばれる我が家の黒柴、『麻呂』はとっても可愛い子犬でしたが、日本犬が欲しかった旦那の憧れや、『麻呂』と名付けたかった私の夢はアッサリと崩れ去りました。私たちの考えが完全に甘かったのです 散歩に連れて行こうとすると、地面に足を踏ん張って歩きたがらない、じゃれ噛みは酷く、服は穴だらけ、自分が嫌だと思うことをされると本気で噛み付き、手を傷つけられる、問題が現れ本当にヤカラとなったのです。

まだ子犬だから・・・と、どう対処していいのかわからない内に、麻呂が潜在的に持っていた一番酷い問題が行き着くところまで来たところで爆発して現れました。Food Agression(フードアグレッション)、初めて耳にする言葉でした。餌対する異常なまでの執着心、目つきは変わり、早食い、毛は逆立ち、体全身で威嚇します。触ると唸り警戒しますし、空になった餌の容器とその周辺すら守るようになり、食後にその周辺を通ると、唸って威嚇したり、時には飛び掛って襲うようにもなっていたのです。

…続きを読む

MIX|Arturo Bandini

English / セッション(トレーニング) / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 拾い食い / トイレトレーニング / 破壊行動 / 興奮

Jack Russell Terrier Chihuahua mix, Male, 1.5 years old, Bounces like a gazelle. When he was “Doogie” he chewed shoes, purses, leather furniture, just about anything within reach. He also pee’d and pooped everywhere, whenever he wanted. He was loving and adorable, but cost thousands in repairs for the first owner.

He was still “Doogie” when he was rescued by his second owners, senior citizens, who lived in a senior community. They loved him for seven days, and returned him to the SPCA on the 8th. The notes the volunteers read to us read like a rap sheet for a three strikes offender.

We rescued him knowing all of the above and immediately renamed him a dignified “Arturo Bandini.” He was clearly well trained by his previous owners. He was trained to pee and poop everywhere, bark at everything, chase our cats, eat our leather couch, a few shoes and work-out gloves, and some Tupperware tops and containers (they never seemed to be a match).

…続きを読む