ドーベルマン仔犬。引きずられる散歩。

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / オビディエンス / 散歩での引っぱり / 多頭飼での悩み / 興奮

散歩が、上手くいかず、
メールセッションを受けました。

身体が小さかった時は、なんとかなってたのですが、
だんだん大きくなるにつれて引きずられる様になり、
リードで手のひらが擦れて痛いので、軍手を使用していました。

散歩に行く事が苦痛で、散歩後は、私もジョーイもクタクタでした。 
メールセッションは、動画を撮りつつ、
ますみさんのこれやってみて!の指示で、
きちんと出来るのか、動画は上手く撮れているのかで大変でしたが、
何とかできる様になりました。

毎回、ますみさんに、溢れ出る必死感にツッコミが入りましたが、
そういった笑いがあったので、乗りきれたんだと思います。

…続きを読む

小型犬・トイアグレッション・多頭飼い問題。

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 執着(食事、おもちゃなど) / 多頭飼での悩み

贅沢で学びしかない3週間でした。

うちのこ(小型犬)の改善しなければいけないところは
主にトイアグレッション、と、
あとから我が家に来た子(小型犬)に対する、
オラオラや競いでした。

うちのこの改善と書いていますが、
動かなければならないのは飼い主である私だったんですがね笑笑
まずそこからスタート!

過去にトレーナーさんのトレーニングを受けたこともありましたが、
自分の向き合い方もよくなく
結局改善しずなおかつ自分の中で腑に落ちる瞬間?
←躾に対してコツを掴めませんでした。

それから悪化をし、どうしようと路頭に迷っていたとき
ますみさんのInstagramをみつけました!

…続きを読む

大型犬、超大型犬の多頭飼い。他犬への突進、興奮。

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 散歩での引っぱり / 多頭飼での悩み / 興奮

うちには、大型犬オス、超大型犬メスの2匹がいます。

最初に飼ったのはオスの方で、その後にメスを迎えました。

1頭目のオスは、6ヶ月ごろから出張で自宅まで来てくれる方に
トレーニングをお願いし、私自身も一緒にトレーニングのやり方を覚えてました。

私自身犬を飼うのが初めてで、大型犬ということもありトレーニングに失敗して、
日常生活もままならない状態にならないようにプロの力を頼り、
頼むことにしました。(結局、ますみさんに頼むまでは日常生活ぐちゃぐちゃでしたが…)

その方のトレーニングは、おやつを使い、プロングカラーで、
思いっきり力を加えてショックをかけるという方法でした。
(この時は、私自身、犬の知識が全くなかったため、
トレーナーさんの言うことが正しいんだと信じきっていました)

とりあえず、それなりに言うことは聞くんですが、
ヤンチャな子なので3〜4歳ぐらいまでは、落ち着いて過ごせないから、
クレートに入れて飼いなさいという指示を受けました。
(その時点で、疑問には思っていたんですが、プロの言うことだからしょうがないんだと思っていました。)

その後、超大型犬のメスを迎えました。

うちに来た頃には既に6ヶ月近くになっており、オスの時と同様に同じトレーナーさんにすぐ頼みました。

ただ、2ヶ月ほどトレーニングを続けていく中で、その子が下痢を頻繁にするようになりました。

もともとお腹が弱い子だったので、ご飯が合っていないのかなと、
考えていたのですが、トレーニング後に必ずお腹を壊すようになり

これはトレーニングのせいだと確信を持ち、別のトレーナーさんに頼むことにしました。

2人目のトレーナーさんは、今までとは正反対の犬を叱らない、
褒めて伸ばすと言うトレーニングをしている方に頼みました。

その方に頼むようになったのですが、もともとメスの方が犬に対して
反応する子でそれが顕著に出るようになってしましました。
(オスも反応はしますが、攻撃性は無かったです。)

メスは他の犬を見ると、ガン見、爆吠え、突進が出るようになり、
とてもじゃないけど、1人で散歩に行ける状態ではなくなりました。
(超大型犬の突進はとめれません…。)

もともと、2頭とも興奮がすごく、クレート飼いしていたのもありグレートから出すと興奮バン!!と上がり、制御ができなく2頭でゆったり過ごすなんて夢のまた夢でした。

YouTubeやSNSで多頭飼いの方達が、一緒の空間にゆったり過ごすのをみて、本当に羨ましかったです。

その後、たまたまインスタからますみさんを知ることができ、カウンセリングをお願いしました。

…続きを読む

虎鉄・景虎|フレンチブルドッグ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 跳びかかり / 多頭飼での悩み / 興奮 / うなる

フレンチブルドッグの多頭飼いです。
今現在、虎鉄(白)が11歳。
景虎(黒)が6歳。
2匹ともペットショップから迎えました。
白は初めての子だったので大事に大事に育てました。
意外に白は物分かりがよくさほど手がかからなかったので変に私に自信がありました。
そしてフレブルを飼っているうちに、あまりのフレブルの可愛さに取り憑かれ、次第にいずれはもう1匹迎えたいとの夢が芽生えていきました。

ある日、ショップで抱き上げなぜだか気になったのが黒でした。
その時は黒はまだ生後2ヶ月で多頭飼いはやはり難しいかなと諦めて断念したのですが、その2ヶ月後、何気にそのショップのサイトを見てたらあの2ヶ月前に抱き上げた黒い子を見つけ妙にに気になりまたもやショップに足を運びました。
その後いろんな経緯があり…
黒は見事に我が家行きの切符を手に入れました。

それからが大変でした。

…続きを読む

ミニチュアダックス♂当時4歳・ゴールデンドゥードゥル♀当時1歳

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / ケンカ / 吠え / 散歩での引っぱり / 多頭飼での悩み / 興奮

約1年前に引っ越しをした後から、我が家のミニチュアダックス♂当時4歳・ゴールデンドゥードゥル♀当時1歳の問題が次々と明るみに出る様になりました。
エレベーターが開いて人や犬がいると吠える。
人にも警戒が強くなる。
ベランダから吠えてくる犬の喧嘩を買って吠え返すし大暴れ。
訓練士にもつきましたが、同じ頃から外でも他の犬に吠えかかられたり、吠え返したりが始まりました。
我が家の犬たちは、横について歩けます。私が止まれば止まって座ります。伏せて待ちます。家の中ではほとんど問題のない忠犬です。
でも、トリガーがあったり、苦手なタイプの犬にはガウります。
何故?何故⁇
と、悩んで悩んで辿り着いたのがタフラブでした。

…続きを読む

アメリカンコッカー9・6・1歳(2頭未去勢)

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / ケンカ / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 散歩での引っぱり / 拾い食い / 多頭飼での悩み / 興奮

Masumiさん 3週間のメールセッション本当にありがとうございました。 
セッション開始時にはドロップボックスの容量が不足するという事態になり、Masumiさん、ミオリさんにはご迷惑おかけしました。 
アメリカンコッカー9・6・1歳(2頭未去勢)を飼っていまして、
相談内容は「心理・興奮・スペースの取り方・NOの伝え方を勉強したい」「散歩での引っ張り・サーチになってて拾い食い」「フード用意している時からの爆吠」「1歳同士でのドミり合」でした。

…続きを読む

キャンディ|ラブラドール

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 跳びかかり / 多頭飼での悩み / 興奮

シュナウザーとダックスと暮らす我が家に3頭目として迎えたラブ。
生後3か月より7か月間、預けて訓練したものの、散歩と言えば、
ありとあらゆる動くものへぶっこもうとして、まともに散歩出来ませんでした。
特に、小型犬へのぶっこみは酷く、
小型犬を見かけると、狂ったように暴れまくり、首輪が外れて、ぶっこんでいったことも。
人へも飛びかかりがあり、相手をいつ怪我させてしまうか、不安でビクビク、、、
散歩が苦痛というか、出来ないというか、セッションを受ける前はそんな状態でした。

…続きを読む

多頭|シェパード・ゴールデンレトリバー・ビション

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 多頭飼での悩み / 興奮

今回sessionをお願いしたいと思ったのは、多頭飼い、シェパードと言う犬種の難しさがあって、お願いしました。
私は仕事でも犬のトレーナーをしていたので、うちの犬達の気持ちをしっかり理解したいというのと、それをお客様の犬逹にもいかしたいと思って居たからです。

最初は、別に3頭で散歩も出来るし、本気のケンカをする訳じゃない。
でもシェパードは日常生活で常に気を張っていて、パトロールやセコムを常にしている状態でした。言うことは聞くけど形だけ……
心理が変わらないと思っていて、ブログやメルマガを何度も読んで自分なりに実践してみたりもして。

…続きを読む

飼い主 + ホワイトシェパード(♂)二頭

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 多頭飼での悩み / 興奮

数年前、メールセッションを受け、
その後プライベートセッションも受けたにも関わらず、
再びメールセッションお願いしました。

キッカケは引っ越し後、留守番させていたら、
窓の鍵突破、雨戸も突破して大脱走、
通報されてて(大型犬二頭が町中走ってりゃそりゃ通報される)、
家に帰ったら、おまわりさんが家の中にじゃじゃーん!と立っていて、
犬たちがおらーん!(真っ青!)という状況で。。。

幸い、人を噛んだり、物壊したりとか、そういうことはなく、
犬も無事捕獲できたので事なきを得たのですが、
私の心理的ダメージはでかく。。。

…続きを読む

SAM&MAX&ROCKY|シェパードMIX

セッション(トレーニング) / ホームセッション / オンラインセッション / ケンカ / 攻撃性 / 多頭飼での悩み

うちには元猟犬の保護犬が3頭(シェパードミックス)がいます。
1頭のSAMは3年前、2頭目のMAXは2年前、3頭目のRockyは去年の11月に家にきました。
子供の頃から保護犬を多頭飼いしていたのでなんの抵抗もなく3頭を迎えました。
2頭で飼っている時は争いもなく過ごしていたので、3頭目を受け入れるときも心配はしていませんでした。

初めは3頭でじゃれ合ったり、添い寝したり・・・とても仲良くすごしていました。

しかし、次第に流血のケンカをするようになり、3頭目が来て1ヶ月後にはエスカレートしてお互いに首に食らいつき本当に殺し合いの状態になり命が危ない状態になりました。

それは、私が無知で犬のことを理解しておらず『犬のことは犬に任せろ』という躾本やネットを信用した結果でした。

…続きを読む

1 2