ダックスフント|Hikari & Win

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 興奮

うちは2頭(Cダックス(11歳 オス)Hikari & Mダックス(6歳 メス)Win)のメールセッションをお願いしました。

私が最初に上げた問題点は下記のことです。
Hikariは食事への執着が半端なく、準備中の時からギャンギャン鳴くことと、散歩が勝手気ままな状態なこと。
Winは、散歩時に他犬、猫に吠えることと、家の中で物音に敏感に反応し吠えること。(この家の中の吠えが始まると止まらなくなる。)特にHikariにはもっと穏やかに、なるべくストレスをかけずに過ごして欲しかったので、思い切って申し込みました。

…続きを読む

チワワ|ミニチュアピンシャー|ブル&フタバ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 多頭飼での悩み / 興奮

チワワ(ミルク・ブル・ゆず): 先住犬
ミニチュアピンシャー(フタバ): 一時預かり

メールセッションを申し込んだ理由は、ボランティアで保護犬の一時預かりを始めるようになって、まずは先住犬をパックにまとめたい、犬の気持ち・行動をもっと分かるようになりたいと思ったからです。ブルは、散歩の時に他の犬を見ると、興奮して吠えまくっていました。一時預かりをするまでは、その行動が問題行動だとは感じませんでした。犬を避けて通れば、回避できたので…。一時預かりのフタバも、他犬への興奮がありました。毎朝2匹ずつ2回に分けて、散歩していたのですが、ブルとフタバのコンビは、近所のおばさまたちも避けるドミナントコンビでした…。どちらかが興奮すると、連鎖反応をおこし、もう1匹が興奮→私も慌てふためき、コントロール不可能となりました…。

…続きを読む

小型犬MIX|ポニョ&デュー

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 分離不安 / 興奮

うちには小型犬が2匹います。1歳のポニョ(黒・メス)と2歳のデュー(ベージュ・オス)です。私はもともと大型犬が好きなのですが、今住んでいる所がアパートなのでという理由で小型犬を飼い始めました(ますみさんのブログを読み始めるようになってから、家のサイズと犬のサイズは比例しないということが分かりましたが)。

私の小型犬のイメージは「吠えまくり」「ジャンプしまくり」「甘やかされまくり」というもので…頭の悪いのが小型犬だと思っていました(申し訳ない…)。自分が小型犬を飼うことになり絶対に小型犬だからと甘やかしたくなかったので、頑張って躾けているつもりでした。色々と小さな問題はありましたが、本当の問題が発生したのは約3ヶ月前。

長い冬も超え気候も良くなってきたので、川沿いにある散歩道へ連れて行った時のことでした。そこで目にしたものはポニョの犬へ対する異常な吠え掛かり。

…続きを読む

MIX|平次郎

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 散歩での引っぱり / 興奮

私の悩みは、うちの犬の引っ張り、でした。私の実家には平二郎というミックスのオスがいますが、この子がまあ、引っ張るんです。こんなに引っ張って歩いている犬はうちの近所では平二郎以外に見たことがないくらいです。家を出た途端、猛ダッシュし、ほふく前進で地面や木の匂いばかり嗅ぎ、首輪が首にめりこんでゼーハーいいつつも力の限り引っ張り、リードは常にビンビン張った状態。かつ、猫や鳥や風に舞う木の葉、そして他の犬にたいしては飛びかかろうとし、もう近所を少し歩くだけで、平二郎、人間ともどもクタクタになっていました。

平二郎が最初の予想よりも16キロと大きくなって私や家族が散歩の途中に平二郎に引っ張られてこけてしまうという事故もあり、またなによりそういう散歩は平二郎自身にとってストレスになるということをますみさんのブログで知り、思い切って、メールセッションに申し込みました。

…続きを読む

ダックスフント|ロビン&アニー

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮

得体のしれない緊張に包まれながら、無声動画を送り、「チャップリンかよっ(笑)音ー!」と、ますみさんの突っ込みと共に始まったメールセッション。

Mダックスのメス2頭 ロビン(レッド)とアニー(チョコタン)。問題は、2頭でどちらが前に出るか?と競争してるかのような引っ張り。人・犬・雑音・自転車、ありとあらゆる物全てに吠えて飛び掛かろうとする事。そして、首輪が閉まって、ケホケホと咳き込む事でした。家の中では、何かこれといって問題だと思ってる事はありませんでした。

最初の1週間は、本当にいろんな話をしました。生活の事や、家の間取りから、それこそ旦那の愚痴までも。色んな話をたくさんしてるうちに、散歩の時の、吠えや引っ張りしか見えてなかったのが、ボロボロと家の中での問題が浮き彫りになってくるんです。ますみさんのエスパーぶりは、すさまじかったです。

…続きを読む

ジンドーMIX|Honey

セッション(トレーニング) / ホームセッション / 攻撃性 / 吠え / 散歩での引っぱり / 興奮 / うなる

私の犬は視界に入る全てのものに対し、襲い掛かる勢いで歯をむき吠えていました。あれ以上悪くなりようがなかったのかもしれませんが、家の中ばかりにいては益々酷くなる気がし、散歩には出来るだけ連れ出していました。人並みに犬の散歩が出来ないというのが最大の悩みでした。

犬を外に出す前の通行人の有無の確認は欠かせませんでした。運悪く途中で人や犬に出会いそうになれば方向を変えたり、駐車中の車に駆け寄り犬の視界を防いだりしていました。しかし気配でわかり必ず大暴れになっていました。

…続きを読む

柴犬|シロ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 執着(食事、おもちゃなど) / 散歩での引っぱり / 拾い食い / 興奮 / うなる

犬ってこんなに変わるの!?うちのシロでもできるんだなぁ。。。というのが実感です。家の近所を散歩していて、飼い主の横を歩くお利口そうな美しいワンちゃんを見て、「ああいうのは、特別な素質をもった犬だけができるんだろう」と思っていました。

シロは黙っていればかわいいのに、グイグイとリーシュを引っ張って、ずーっと地面を嗅ぎまわり、何か落ちていると食べてしまう。そのせいでひっどい下痢になることもしばしばでした(泣)ところが、トレーニングを始めてはじめの一週目でシロが横を歩き始めた!

食べ物にも異常な執着のあるシロは、ご飯の時は興奮で手を出しすと唸る。。。こっちも頭に来るからガツンと怒って流血の惨事になることも。。。そうすると、シロも訳が分からなくなり、失禁することもあるひどさでした。また、回りのおもちゃや物に攻撃することもありましたが、今は、食べているときに撫でたり、ボールに手を入れたりしても落ち着いて食べられるようになりました。

…続きを読む

スタンダードプードル

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 吠え / 興奮

黒い子に関しては2年も治してあげることが出来ず、色んなやり方も試してきたけど全く改善されることなく、吠えさせないようにすることに集中していたためこっちがかなり大変な思いをしてました。

それでも車移動は毎日で、車を止めるたびソワソワする犬を見て頭に血が上っていました。普通に車から出ると吠えるので運転席から出ないようにしたり、エンジンを切ると吠えるので落ち着くまで待ってみたり、とにかく吠えるシチュエーションを単純に作らないようにしてただけで吠えることが悪いことなんて教えてなかったです。お互いストレスだったと思います。

尋常じゃない、あの吠え方尻尾の振り方、何をどうしたら、わかってくれるか正直辛いことだったのかもしれません。そしてグレーの子を迎え最初は吠えなかったのにやはり同調するようになり、それもで解決策はなく、しまいにグレーの子自体ひどくなり、お手上げ状態でした。

…続きを読む

MIX|しいたけ

セッション(トレーニング) / ホームセッション / なつかない / 吠え / 興奮

しいたけは、2008年の12月にシェルターから私のところにきた、推定4歳のスパニエルミックスの女の子です。前の飼い主に虐待されていたかもと聞いて、今まで辛かった分、幸せに生活してほしい、と嫌がることは極力させない、甘やかした、命令のない生活がしいたけを壊していきました。虐待されていたから、かわいそうだから。。。という一番やってはいけない”The 悪い例”が私でした。

ますみさんはセッションが始まってすぐ、犬のプロファイラーかと思うくらい、しいたけの性格を一瞬で見極めて的確なアドバイスを下さいました。ほんの何分か、ますみさんと歩いただけで、私以外誰にもなでさせようとしなかったしいたけがなでてなでて~と全力でシッポを振ってますみの膝に甘えに行ったときは、本当にただただびっくりでした。治るのには大分時間がかかるだろうと思っていたことが、こんなにも一瞬で治るなんて、うれしくてうれしくて、涙が出そうでした。

…続きを読む

ウェルシュコーギー|こなみ

セッション(トレーニング) / ホームセッション / 吠え / 興奮

ホームセッションありがとうございました。我が子の吠えがパニック吠えであること。犬自身も吠えを止めたいけれど、貧乏ゆすりのように自分ではコントロール出来ない事。しゃっくりの様に「ピンポン」「来客の気配」に吠え続ける犬の気持ちをMasumi先生は的確に指摘して下さいました。

「吠える⇒嫌な事が起こる⇒吠え止む⇒褒められる」という一連のコントロールを実際に指導していただき、犬が変わっていく様を体感しました。「吠えると嫌な事が起こる」と結びつけなければ犬は理解できない。又「吠え止むと褒められる」の関連づけを実際体験して「知識」と「実践」と差がよくわかりました。

ドミナントリードのcorrectionにより、散歩も落ち着いてできる事も教えていただきました。本当に、本当にありがとうございました。

…続きを読む

1 2 3 4 5