トイプードル/オス2歳。噛みつき・吠え・唸り

オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 噛みつき / うなる

ますみさん

3週間のセッション、ありがとうございました!

子どもが家を離れた寂しさもあり、犬を飼いたいなと思い、
「子犬→可愛い→おとなしい」という勝手なイメージを持ち、、
ネットで調べたら
「トイプードルー賢いー飼いやすい」とあったことから
ペットショップで出会った黒トイプードルを我が家に迎えました。

私たちの後をまとわりつき抱っこをせがみ、ペロペロなめてくる姿は
「かわいい」ばかりで、「お座りやお手」ができるとおやつをあげて喜んでいました。

……今は単なる「芸」でしかなかったとわかりますが…….
甘噛みや唸り、吠えがあっても、きちんと「NO」を教えるわけでもなく、、
ブラッシングは嫌がるため、無理にすることはせず、、留守にして可哀想だからとサークルを広くして、、
散歩では、グイグイ引っ張って咳き込むのがかわいそうだから、と伸びるリードで前を歩かせて、、。

こんなふうに、❮犬❯のことを全く知らないまま育ててしまい、
1才が過ぎた頃からは、目やにとりや足拭き、お尻ふきなどをしようとすると
唸るようになり、だんだんと噛みつくようになってしまいました。

…続きを読む

黒柴8ヵ月・強烈なフードアグレッション・吠え・雄叫び

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり

3週間本当にお世話になりました。

ジジのフードアグレッションは
我が家にきて1ヶ月ぐらいたった頃に出始めました。

初めはまだ体も小さいし迫力もないので
危険性を感じる事もなく、とりあえず酷くならないように
ネットで調べて夫婦でいろいろ試しました。

ところがどんどん酷くなっていき気づけばジジはもう7ヶ月。
体も大きく成長して餌以外でも攻撃的な面が出始めトレーナーの方に相談し、
1ヶ月幼稚園に週5で通う事になしました。
トレーナーには接し方を変えるように言われたものの
私達への指導はほとんどありませんでした。

私達が接し方を変えればジジは変わる。ジジは悪くない。私達の問題。
と夫婦でよく話していたので、幼稚園でジジに何かを教えてもらうだけ
というのに違和感を感じるようになりました。

私達が変わればジジも変わる、と根拠のない自信。
でも何をどう変えればいいのか分からない。
このままでは何も変わらないと思い、
誰か手助けしてくれる人がいないか探しまくりました。
ここでマスミさん発見です。笑

…続きを読む

大型犬、超大型犬の多頭飼い。他犬への突進、興奮。

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 散歩での引っぱり / 多頭飼での悩み / 興奮

うちには、大型犬オス、超大型犬メスの2匹がいます。

最初に飼ったのはオスの方で、その後にメスを迎えました。

1頭目のオスは、6ヶ月ごろから出張で自宅まで来てくれる方に
トレーニングをお願いし、私自身も一緒にトレーニングのやり方を覚えてました。

私自身犬を飼うのが初めてで、大型犬ということもありトレーニングに失敗して、
日常生活もままならない状態にならないようにプロの力を頼り、
頼むことにしました。(結局、ますみさんに頼むまでは日常生活ぐちゃぐちゃでしたが…)

その方のトレーニングは、おやつを使い、プロングカラーで、
思いっきり力を加えてショックをかけるという方法でした。
(この時は、私自身、犬の知識が全くなかったため、
トレーナーさんの言うことが正しいんだと信じきっていました)

とりあえず、それなりに言うことは聞くんですが、
ヤンチャな子なので3〜4歳ぐらいまでは、落ち着いて過ごせないから、
クレートに入れて飼いなさいという指示を受けました。
(その時点で、疑問には思っていたんですが、プロの言うことだからしょうがないんだと思っていました。)

その後、超大型犬のメスを迎えました。

うちに来た頃には既に6ヶ月近くになっており、オスの時と同様に同じトレーナーさんにすぐ頼みました。

ただ、2ヶ月ほどトレーニングを続けていく中で、その子が下痢を頻繁にするようになりました。

もともとお腹が弱い子だったので、ご飯が合っていないのかなと、
考えていたのですが、トレーニング後に必ずお腹を壊すようになり

これはトレーニングのせいだと確信を持ち、別のトレーナーさんに頼むことにしました。

2人目のトレーナーさんは、今までとは正反対の犬を叱らない、
褒めて伸ばすと言うトレーニングをしている方に頼みました。

その方に頼むようになったのですが、もともとメスの方が犬に対して
反応する子でそれが顕著に出るようになってしましました。
(オスも反応はしますが、攻撃性は無かったです。)

メスは他の犬を見ると、ガン見、爆吠え、突進が出るようになり、
とてもじゃないけど、1人で散歩に行ける状態ではなくなりました。
(超大型犬の突進はとめれません…。)

もともと、2頭とも興奮がすごく、クレート飼いしていたのもありグレートから出すと興奮バン!!と上がり、制御ができなく2頭でゆったり過ごすなんて夢のまた夢でした。

YouTubeやSNSで多頭飼いの方達が、一緒の空間にゆったり過ごすのをみて、本当に羨ましかったです。

その後、たまたまインスタからますみさんを知ることができ、カウンセリングをお願いしました。

…続きを読む

他犬・猫へのアグレッション|元保護犬|雑種|大型犬

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 破壊行動 / 怯え / 興奮

我が家には3匹の雄犬がいます。
全て保護犬です。

今回、セッションを受けたのは1番最後に引き取った「つよし」です。
先住犬2頭のうちの1頭も激しい飛びつきや散歩の時の強い引き、
他の犬や猫への猛突進など様々な問題をかかえていましたが、
MASUMIさんのアカデミーやメルマガのおかげで
何とか解決してきました。

しかし、つよしの問題はなかな解決できず、
メールセッションを受ける事にしました。

つよしはとにかく超ビビりで全く人馴れしていませんでした。
引き取って、最初の2週間くらいは大人しかったのですが
、(保護犬あるあるですが)慣れてくるとどんどん自分を出すようになっていきました。

家の中ではどこでもマーキング、破壊行動、
散歩の時の強い引き、何より問題だったのは
他犬・猫に対して超アグレッシブな反応を出すようになったことでした。

暴れすぎて目の前で一回転し、背中から地面に落ちたり、
リードを噛みちぎろうとすることも多々ありました。
家の中の問題や散歩の時の強い引きは何とかなったのすが、
アグレッションの問題だけはどうしても治せませんでした。

…続きを読む

食べ物への執着、噛む、唸る、吠える、ケージで暴れる、他。

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 拾い食い / 興奮 / うなる / 呼び戻し

最初に一番、書いておきたいことから…
今もしカウンセリングやメールセッションを申し込むか迷っている方がいたら、
申し込んで欲しい、ということです。
少なくとも事務所にお問い合わせをしてみてください。

色々な事情や都合、ある程度整えなければいけないことはあると思います。
私達もゼロではありませんでした。
でも何かあったらその時はその時、どうにかする、と思って
比較的短期間でえいっと決めました。

メールセッションを終え、他の犬たち、そして飼い主さんたちも楽になって欲しいな、
一緒に過ごす時間をもっと楽しめるようになって欲しいな、と思うのです。

…続きを読む

元保護犬シロ、 和犬雑種  /  咬む・唸る・引っ張り

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / オビディエンス / 攻撃性 / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮 / うなる

うちには和犬雑種のシロという犬がいます。
シロは子犬の時に保護されました。

子犬の頃からトレーナーとレッスンを行ったり、
幼稚園に通ったりしており、私たちにとっては
「問題なんて起こるはずもない」
「ちゃんと子犬の頃からしつけているのだから安心」
だと思っていました。

ですがシロが生後半年を過ぎた頃、家族を噛みだしました。
私はシロが8ヶ月〜1歳ぐらいまでの間、日本を離れていたので、
シロが最初に「噛みつき」をするようになった時、私はその場にいませんでした。
応急処置として、シロを家の一角に隔離して、なるべく人と接することのないように対応しました。

私がシロと再会したのがシロがちょうど1歳ぐらいの時です。
その時のシロは家の外で興奮がものすごく、
散歩中はリードを噛みちぎったり、
散歩している家族に対して飛びつき、身体中を噛みつき、
家族の洋服はビリビリにやぶれ、体はあざだらけでした。

…続きを読む

虎鉄・景虎|フレンチブルドッグ

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 執着(食事、おもちゃなど) / 吠え / 噛みつき / 跳びかかり / 多頭飼での悩み / 興奮 / うなる

フレンチブルドッグの多頭飼いです。
今現在、虎鉄(白)が11歳。
景虎(黒)が6歳。
2匹ともペットショップから迎えました。
白は初めての子だったので大事に大事に育てました。
意外に白は物分かりがよくさほど手がかからなかったので変に私に自信がありました。
そしてフレブルを飼っているうちに、あまりのフレブルの可愛さに取り憑かれ、次第にいずれはもう1匹迎えたいとの夢が芽生えていきました。

ある日、ショップで抱き上げなぜだか気になったのが黒でした。
その時は黒はまだ生後2ヶ月で多頭飼いはやはり難しいかなと諦めて断念したのですが、その2ヶ月後、何気にそのショップのサイトを見てたらあの2ヶ月前に抱き上げた黒い子を見つけ妙にに気になりまたもやショップに足を運びました。
その後いろんな経緯があり…
黒は見事に我が家行きの切符を手に入れました。

それからが大変でした。

…続きを読む

柴犬

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 噛みつき

あれも可哀そう、これも可哀そうで何の躾けもせず、三年後に飼い主に本気噛みしてくる犬にしてしまった飼い主です(泣)

本気噛みしてくるようになって・・・家族みんな血だらけで・・怖くて怖くて、野生になった獣と一緒に生活しているような、普通の暮らしはもはや出来なくなっていました。
噛まれないように恐る恐る犬に気をつかいながら、おやつをあげまくり、犬の機嫌を伺いながらの生活です。
それはそれは益々犬が私たちの家で君臨していきました。

紹介された動物行動クリニックに通っても改善される兆しは全く無く、誰に聞いても柴は噛む性質があるのでほおっておくしかないと言われていました(涙)

色んな情報を探しまくり、やっとたどり着いたTHOGH LOVE。

…続きを読む

スタンダードプードル

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮

三週間のメールセッションありがとうございました。
家族ともどもスタンプも穏やかな日々を過ごしております。
彼を授かって明日で一歳になります。
大きくなる犬ですし、息子も5歳でしたので早い時期からドッグトレーナーのレッスンを受けさせていましたが、レッスンに行けば行くほど問題行動が出始めこれはどうしたものかと・・

クレートでは吠えて出せ出せ。
先住犬には飛びかかる。
先住猫にも飛びかかって威嚇。
息子にも噛み付く、家内にも私にも吠えて噛み付く、もう少しで息子の耳をちぎるとこだった。

散歩に連れて行っても車やバイクに飛びかかろうとしたり、まして猫や散歩中の犬に出くわしたら間違いなく飛びかかる。
そしてリードを引っ張る、胴輪に替えて何とか制御出来るようにはなりましたが、近所を散歩も恥ずかしいやら、申し訳ないやら。
一時期はこりゃ飼えんわって雰囲気もありました。

…続きを読む

マイロ|ジャックラッセルテリア

セッション(トレーニング) / オンラインセッション / 攻撃性 / 吠え / 噛みつき / 散歩での引っぱり / 跳びかかり / 興奮 / うなる

まさか犬の吠えに悩む日が来るとは・・・

「今日も散歩吠えさせてしまった・・・ごめんねマイロ」そうtwitterに書き込むのが日課でした。

先住犬のマックスに対してのしつけを厳しくしていたかも、と少し後悔していた私と妹は、生後三か月で友人から引き取ったマイロにいわゆる「しからないしつけ」をしていました。

ワクチンが終わるまでは抱きかかえ外に連れ出し、犬や人に会わせる・・・。
きっと私と妹の中では幸せな多頭飼い暮らしが始まる、その時はそう感じていたのです。

事実、子犬のマイロと先住犬のマックスと過ごす日々はとても愛しいものでした。

あれ?ちょっと違うぞ。

と思うのにそう時間はかかりませんでした。

マイロはジャックラッセルテリア、運動量が多いのはもちろん、動くものも目で追い吠えます。
近所に居る同じ犬種はよく吠えました。
そのためか散歩をスタートした時点でマイロが他の犬や人に吠えるのに対して「パピーだもんな・・・」なんてやりすごしていました。

…続きを読む

1 2 3 4 6