セッション(トレーニング), オンラインセッション, ケンカ, 攻撃性, 噛みつき, 多頭飼での悩み

 

今回メールセッション沢山のアドバイスありがとうございました。我が家の犬は多頭飼い しかもパワーブリード。ボクサーは子犬から飼っており、2匹目は里子として迎い入れたピットミックス(当時7カ月くらい)ただいま約3歳。まずは里子のピットミックスとボクサ―の喧嘩があったこと事でアカデミー卒業生の方のセッションを受け、PWに参加したり、勿論ますみさんのセミナーには参加し、快方に向かっていっていました。2匹が喧嘩をすることなく家庭の中で普通に生活が出来るようにしたい!が目標でしたので、結構安定していたと思っていたんですね。

確かにその後も何度かありました。喧嘩が数回。。でもそれは所有欲だったり、ますさんのセミナーで教えていただいたりで、以前には知らなかった知識で解決し、そして人間が反省の繰り返し。

でも今回は別物。ピットがボクサーを一方的に襲う事件がありました。今後の生活に不安を感じ 今回は、ますみさんのメールセッションを受ける事を希望したんです。

勿論原因在ってのこと、獣医には本気噛みと言われボクサーも痛み止めも貰えず(お腹が不調だったので)で、私も抵抗しているボクサーの歯が足にあたり負傷 夜間診療所へ(痛み止め呑めないので)その晩は動く度にヒーヒーいうボクサーと2人で痛みに耐え、悶々といろいろと考える一日でした。犬に悪かったと。。。また反省。

そしてそのボクサーの怪我の様子を見たわが子が「今回は可愛そうすぎる!」と確かにその通りなんです。カーペットは血だらけ。。。喧嘩でもないのに一方的な かなりの負傷。。。

でもそれってそれまでに生活に問題を感じていなかった気付けなかった人間側の油断でのトラブルだったんですよね~考えてみれば犬の本能でていましたし、これもますみさんのセッションで教えて頂いたことです。

沢山の動画を見て頂きアドバイスを受ける中でピットは言う事はやるけど、それはだだやっているだけのポーズ。ボクサーの事は大人犬といって頂き嬉しかったです。そしてピットを完全人間に対してサミの心理にすること!(ピットなんで喧嘩の時は本能むき出しになるので)といわれトレカラ勧められ、もちろんお願いしました。常に安定した心理にしておく必要があると。私が上を握る為に!!

効果はあります!!2匹の遊びの動画もトレカラ付ける前と付けた後では心理が違うのを感じますもん自制が働いているようです。

問題があると思う方悶々としますよね~ですがアカデミーに参加せれた方だったりDBSの方だったり、ますみさんというプロフェッショナルがいるんですから相談するそこで見いだせるものが絶対にありますから~

そして ますみさんの言う 犬種の特徴を理解して人間側をリスペクトする関係性を作る!それって大事な事ですよね。。出来ていると思っても出来ていなかった我が家。。。解ってはいてもテリア犬は仕留める犬 確かに目の当たりにしましたから

犬生は短いですが、人間とともに生活する幸せを感じて人間も楽しく過ごしていきたいですもんね。ずっと継続する必要がありますが、犬を学んで自分の犬を知るって問題があってこそなのかも~です。大変で落ち込む事もありますが、犬のように今を生きる~

実りのある時間をありがとうございました。