セッション(トレーニング), オンラインセッション, 散歩での引っぱり, 跳びかかり

 

原先生のおかげで、ミーシャは激変しました。本当にどうもありがとうございます。セッション終了後も順調に散歩できております。たまにリードいっぱい後ろを歩くこともあり、時々心配になります。足をけがしてないか?と…今までが今までなだけに…

ミーシャは5ヶ月からトレーナーに付いていて、1歳3ヶ月のシェパードです。お座りや伏せなど、基本的なコマンドはできるようになって…トレーニング中はおりこうです。訓練モードなんです。でも何かが違う…だって、私たち飼い主が散歩中は常に前に出るから。これが一番の悩みでした。ミーシャは現在体重40キロ近いオスのシェパード…

前に出られると、とっさの制御ができません。成人男性でも引っ張られればそのまま一緒に走るしかありません。女性なら、さながら西部劇…そして、私たちは大型犬を飼ったのも初めて。しかもシェパード…

絶対何か原因があるはず…本を読んでもトレーナーに聞いても解決しません。解決策が欲しくて、日々ネット検索して、たまたま見つけた原先生のブログ。私の探し求めていたもの…とうとう見つけた!これだ!絶対!と確信しました。そしてそして…何と、原先生はLA在住にもかかわらずメールセッション形式でトレーニングしてくれる!是非申し込みたい!でも怒られそう…原先生に対する勝手な妄想と先入観が邪魔をして、申し込むまで少々時間がかかりました。メールだけなんて、本当にうまくできるか心配だったんです。

そして…何を言われようとも、ミーシャの飼い主としてがんばろう!と強い決意をして申し込んだのです。緊張しました…原先生に対する私の思い込み(猛獣使い・力持ち・ガッツン系)は全て外れでした…。

説明は実に分かりやすく!シンプルそのもの!そして楽しいんです。高い文章力があるからこそできることかもしれません。犬を直接見なくても、触らなくても、全て分かっているかのよう…そう、セッション後の皆さんの感想は、嘘ではありませんでした!

最初に画像は数枚送りました。セッション前の動画は送れば良かったと後で後悔しましたが、メールで様子を伝えるだけで、先生はもうお分かりで…
距離を全く感じません。先生が毎日トレーニングに来てくださっているみたい。メールだからいいんです。読んで考える時間もあります。やり方が間違っていたり、うまくいかなければ、なぜそうなのか理由を説明してくださいます。

それと、原先生は怒りません…ホッ。これも思い込みだったんです。先生の文章を読んでいると、犬への愛情がひしひしと伝わってきますね。原先生から直接トレーニングを受けられる人がうらやましい~…あんなに悩んだ散歩も、今ではのんびりゆったり…楽しんでいます。毎日、今度はこっち行こう、あ、明日はあそこに行ってみよう…暇さえあれば連れ出して、あちこち歩き回っています。

今日本は梅雨ですから、蒸し暑くて、ミーシャの方がかなりバテつつ…飼い主は足取りも軽いですからね!だって楽しいんですよ~!これからも継続してがんばります。

セッション後のみなさんの感想、そのとおりでした。晴れて私もその一員ですね。原先生のサイトを見つけた方は幸運だと思いますよ。色々悩んでたどり着いた方が多いのでは…私のように。これを機会に、是非、セッションを受けられてはいかがでしょうか?探していた答えが見つかると思いますよ。