セッション(トレーニング), オンラインセッション, 吠え, 散歩での引っぱり, 跳びかかり, 興奮

 

得体のしれない緊張に包まれながら、無声動画を送り、「チャップリンかよっ(笑)音ー!」と、ますみさんの突っ込みと共に始まったメールセッション。

Mダックスのメス2頭 ロビン(レッド)とアニー(チョコタン)。問題は、2頭でどちらが前に出るか?と競争してるかのような引っ張り。人・犬・雑音・自転車、ありとあらゆる物全てに吠えて飛び掛かろうとする事。そして、首輪が閉まって、ケホケホと咳き込む事でした。家の中では、何かこれといって問題だと思ってる事はありませんでした。

最初の1週間は、本当にいろんな話をしました。生活の事や、家の間取りから、それこそ旦那の愚痴までも。色んな話をたくさんしてるうちに、散歩の時の、吠えや引っ張りしか見えてなかったのが、ボロボロと家の中での問題が浮き彫りになってくるんです。ますみさんのエスパーぶりは、すさまじかったです。

今回のメールセッションで、何か気を付けて実践した事って、1つしかありません。

「スペースを奪うか奪われるか」

しかも意識して行動したのは、言われたその日だけです。でも、たったそれだけで、実践したその日から、家の中での2頭が違ってくるんです。あまりにも変わるのが早すぎて、 「ちょっと、あんた達…変わるのが早すぎる!そんなすんなりハウス入らんといてー」と言ってしまったほどです。

丁度1週間が経った頃、アニーの飲む水の量が激減したんです。過去に、ロビンとアニーの飲む水の量があまりにも違いすぎて、何かあるんじゃないか?
と病院に行った事もあります。その時は、尻尾をフリフリしながら、散歩中も、散歩後も、家の中でも水をゴクゴク飲むアニーよりも、尻尾を振らず、チョロッと舐める程度にしか水を飲まないロビンが、ストレスがあるのかも。と言われ、別の病院では、飼い主の私が気にしすぎだ!って言われました。

だけど、あまりにも飲む量が減ったので、心配になりコッソリと、ますみさんに相談しました。

「アニーの水の飲む量が変わりました。ストレスでしょうか?」と。

ますみさんはたった1文で、水の飲み方、水を飲む量の事、それらをズバッ!!と分かりやすく説明していただきました。そしてようやく、ロビンがストレスがあったのではなく、アニーがバランスが壊れていた。って事に気が付きました。半年もの間、アニーはちゃんとシグナルを出してたんです。現在は、セッション前に飲んでいた水の量の4分の1程しか飲みません。

そうなれば、自然と散歩でも、引っ張りや、人に対する吠え等、変化が出てきました。。散歩での変化は、自分で気が付くというよりも、周りの反応や、ますみさんに指摘してもらって、「あれ?ほんまや…変化してる…」って気が付いてました。それぐらい、犬の変化が早すぎて、私がついていけてない状態でした。

そして自然と、家の中では落ち着いて深ーーーーく眠るようになっていきました。そうなれば自然と、家での吠えが減っていき、今では主人が仕事から帰宅しても起きません。

セッション前は、あまりもの吠えっぷり暴れっぷりに、どうすればいいのか分からず、散歩が辛く感じていました。それでも1日3回・4回は散歩に行き、何かあるたびに連れ出していました。「散歩はたくさん行ってる方なのに。。。何故?何が足りない?」という気持ちもありました。何の事はない、何度散歩に行こうが、質の悪い散歩では何も改善しない。その事は、ブログで何度も書かれているし、読んでいるのに、我が犬のロビンとアニーはどうなのか?
そこを見れてなかったんです。

「今日は声が届いてないなー」って日もありますが、少しずつ、 「ああ・・今はいい感じ!」って思える時が増えてきました。

今までは同じ「吠え」としか見れてなかったのですが、ますみさんのメールを何度も読み返して犬を見てると、

「あ・・今ビックリ吠えやろ?」
「今のは喧嘩買ったんやな・・・私がタイミング間違えた。」
「ほう・・・あんた、今吠えようとしておるのか?え?」と、少しずつですが、違いが分かってきました。

見る余裕が出来てきたんです。ロビンとアニーである前に、「犬」であるという事。ダックスである前に、「犬」である事。1頭と1頭の違い。パックをまとめるという事。

ブログを読んで分かってたようで、実際は分かってなかった事がたくさんありました。そして、犬は飼い主が喜ぶ姿を見ると、喜ぶって事も実感しました。

メールセッションで、車の中での吠えや興奮も相談しようと思っていたんですが、完全に相談するのを忘れていました。しかし、先日気が付いたんです。これまた2頭とも・・・大人しくしているんです!なんで変わったのか分かりません。(笑)

まだ、散歩の歩きや吠え、私の声が届くかどうか・・完璧!ではありません。理想とするますみさんの歩き姿には程遠いですし、犬に対しての吠えも一進一退です。でも、まだまだ変化します!普通なら、メールセッションが終わる=ゴールなのかもしれませんが、私にとってはスタートです。

今は、いつもと違う場所でも普段通りの散歩が出来るか…?に挑戦しています。つい数週間前は、人も犬もいない場所しか歩けなかったんですよ。それが、観光地や人ごみの中を歩きに行っています。自分でも信じられないです。

無知で、理解力も無く、どんくさい私に、ますみさんは根気よく説明していただきました。メールを読んで、「今日はこうしてみよう~」と張り切って散歩に行くものの、一体何をしようとしていたか忘れ、「ますみさんなんて言うてはったっけ?」と犬に聞くような私です。旦那とチョコレートを、食べた食べないで喧嘩をして、イラついて、何もしなかった日もあります。そんな滅茶苦茶な私(飼い主)でも、犬は変わりました!世の中どんくさい飼い主がいたっていいんです。

多分、今までのメールセッションを受けられたどの方達よりも、私が1番ハチャメチャで、1番楽しんでいたと思います。たくさんの幸せをもらっています。本当にありがとうございました!そして又何かあった時にはよろしくお願いいたします。

この先も、「ますみさん」という安心感は私の中で残っていくと思います。