セッション(トレーニング), オンラインセッション, 吠え, 散歩での引っぱり, 跳びかかり, 分離不安, 興奮

 

うちには小型犬が2匹います。1歳のポニョ(黒・メス)と2歳のデュー(ベージュ・オス)です。私はもともと大型犬が好きなのですが、今住んでいる所がアパートなのでという理由で小型犬を飼い始めました(ますみさんのブログを読み始めるようになってから、家のサイズと犬のサイズは比例しないということが分かりましたが)。

私の小型犬のイメージは「吠えまくり」「ジャンプしまくり」「甘やかされまくり」というもので…頭の悪いのが小型犬だと思っていました(申し訳ない…)。自分が小型犬を飼うことになり絶対に小型犬だからと甘やかしたくなかったので、頑張って躾けているつもりでした。色々と小さな問題はありましたが、本当の問題が発生したのは約3ヶ月前。

長い冬も超え気候も良くなってきたので、川沿いにある散歩道へ連れて行った時のことでした。そこで目にしたものはポニョの犬へ対する異常な吠え掛かり。

器官を圧迫されながらも見かける犬全てに凄い勢いで吠え掛かり、咳き込み、目は見開いて白い部分まで見えて…どんなに辞めさせようとしてもそれはそれはすごい吠えかかり…私のことなんて全く見えておらず、とりあえずサイレンのように吠え続けるポニョ。

冬を迎える前までは(まだパピーでしたが)オープンカフェに座っていても他の犬に吠えることなんて無かったポニョなのに…。更にポニョの吠えに同調して犬に、人に、自転車にとジャンプしまくるデュー…。

この事件がきっかけで自分の手に負えない…と近所のトレーナーの下でパピートレーニングを始めることになりました。パピートレーニングでも他の犬に吠えまくり…小さいからということでコントロールが出来るだけで(力づく)、決してマナーの良い犬ではありませんでした。

パピートレーニングで「座れ」や「目を見ろ」などを教えたのはいいんですが、一旦散歩中に犬に会うとそれはもの凄い興奮で吠えまくり…トレーナーには「吠えることよりも対価の高い物、例えば茹でた鶏肉などを見せて誘導しなさい」と言われ散歩に行く前には鶏肉をチンして持ち歩いていましたが、吠えまくっている時にどんだけ肉を鼻の先に持って来て誘導しようにも…意識は犬にあってどうにも出来ないのです。

近所の人には「吠える犬」として避けられ始めているのも感じてきました。

 「あ~小型犬…バカ犬だ。。。私も小型犬の典型的なオーナーになってる…」とすごーく落ち込みまして…笑。

そんな時にネットサーフィンで偶然みつけたのが、ますみさんの楽天時代のブログでした。面白いなぁ~と思いながら読んでいるとアメブロに変わったことを発見。それからはアメブロの全記事を3日で読み上げてしまいました 笑。 

その時はブログ以外でも口コミで沢山の人に知られている方なんていうことは全く知りもしませんでした。ただ何だか運命的なものを感じて「この人だったらイケる気がする」と思ってすぐにメールセッションの申し込みをしました(あっ、もちろんメルマガも全て読みましたよ)。

2週間のセッションでは、自分のハンドルを見ながら「どこをどのタイミングで直せば良いのか」について分かりやすく教えて頂きます。

犬は変わらないんです。これ、本当でした。だってポニョはポニョ、デューはデューですもん。でも変わったのは私達です。

今までなーなーにして来た色んなこと…実は服従型だと思っていたポニョが実はとんでもない演技派で人間を手玉にとっていたこと…色んなことを教えてもらいました。ちきしょーポニョめ、かわいい顔して腹黒いやつやな…と何度思ったことか。まずはポニョに自分の分をわきまえさせること、、、何と言っても演技派ですから「はいはい、これでどう?いいですか?ごめーんごめーん」というような腹見せポーズなんて朝飯前なんです 笑。

ますみさんにやり方を教えて頂きながら、やっとやっとポニョが分をわきまえ始めたのは2週目後半でした。初めて犬の間を吠えずに通りすぎられた時…あまりにも嬉しくてすぐにUターンして同じ所を通りに行きました。今までだったら犬を見た時点でUターンして遠ざかっていましたから、自分の冒険心が出てきたのが大きな変化でした。

この前、初めての大冒険に電車でポニョを連れて市内に行って来ました。犬も乳母車も人も多い公園の中でポニョやりました!吠えないんです! 少し吠えても私のコレクションですぐに吠えが止まるんです。これからは練習の連続だと思っています。

まだ犬どうしの挨拶も上手に出来ませんので会う犬すべてに「挨拶させても良いですか?」と言っては練習しています。吠えがすごい近所の犬の前もわざと通って練習しています。いっぱい外での練習をして私の周りで出しゃばるな!犬には上手に挨拶しなさい!ということを教えていこうと思います。そして今は何だか自信を持って言えるんです「ポニョもデューも小型犬だけど、マナーの良い犬になれる」と。

近所には吠えはしないけど、ご主人を引っ張って私達に挨拶しに来たりする犬がいます。デューは今日から外での「フセ」を練習しているのですが、今日ちょうど外でフセの練習をさせている時にその人&犬に会いました。その人には「デューは外でのフセを嫌がるんです。でも私の命令を嫌がってしない=デューがドミナントだということなんです。だからデューが諦めるまでは絶対にリリースしないんです」と説明すると(だってデューすごく抵抗して、キャイーーーンと痛そうな声出していましたから…笑。絶対に痛くないのに)するとこの飼い主さんは「うちの犬はサミッシブだからね~」とおっしゃっておりました。以前だったら「いいな~うちの犬もあの位吠えなかったらいいのに…」なんて思っていたのですが、今日は心の中で「え??お宅のワンちゃん、あなたを差し置いてグングン前に出て私達のところに来ましたよ?それがドミナント以外の何だと言うのですか?」と。 

 

ポニョはしつこい舐めと、ストーカーか?というほど家の中での付きまといがありました。ポニョが寝ていても何をしていても、私がトイレに行ったりシャワーに行ったりすると滑り込みセーフで一緒に入ってきたり、入ってこれなかった時はドアの目の前で待っていたり、顔の近くに手や足が来るとそれはそれは永遠に永遠に永遠に…舐め続けたり。
これはポニョが私に対する愛情だと思っていました。

でも、ますみさんに念のため相談すると「普通の犬だったら良いことでも、ポニョのように年中落ち着きのない犬の場合はダメなんです」という答えが(だいぶ話を端折っておりますので、これだけ読んでご自分の犬を判断されないでくださいね)。

この時はすごくショックでした。何がショックかって、私と旦那がポニョのバランスを崩していると初めて気づいた時だったからです。

そんなこんなが色々といっぱいありまして、セッションの2週間をつい数日前に終えました。実践のトレーニングをやったのは家の場合は後半の1週間だったのですが、この1週間でデューもポニョも劇的にかわりました、何たって飼い主である私と旦那の意識が劇的に変わりましたから。

ますみさんにはトレーニングで意見が衝突する旦那の愚痴も聞いて頂きまして 笑。…心強いアドバイスも頂きました、ハイ、ありがとうございました。

トレーニングが始まる前は、セッションを受けた方の感想を見る度に「どんな方法をやってるんだろ?少しでも内容を書いてもらえたら私も実践できるのに…」と思っていたんですが、犬を知る前にトリックばかり身につけてもダメだったんだな…と思いました。

そしてメールマガジン。セッション前に何度も何度も読んだのですが、セッションが始まって自分の行動・犬の行動を見ながらますみさんが「ほら、メルマガにもこのこと書いてたでしょ?」て言われた時にようやく私は「あ~~~こういう場面のことなんだ!」と思うことが何度も何度もありました。だから、他の感想の方も「○○をしました」とか言う感想が無いのかな?と思いました。確かにやり方は教わりますが、その背後にあるものが大きかったのでやり方云々じゃないんです。

ま~長くなりましたが、、、、まだまだ書き足りないことがいっぱいですが文字制限もあるでしょうし。。。今後のデューとポニョの成長が楽しみです。

まだまだ練習することがいっぱいなので、もっと成長した時にはまた動画でますみさんにお知らせしようと思います。とりあえずは今の動画を見てください。近所の人にも「オタクの犬どうしちゃったの?」と言われ始めています 笑。

そして最後にますみさん、本当にありがとうございました。もっと練習して近況報告しますね。