セッション(トレーニング), ホームセッション, 吠え, 散歩での引っぱり, 拾い食い

 

先週はチャッピー、テッペイ…ではなく私たちへのご指導ありがとうございました。おかげで今は鼻歌歌いながら、散歩を楽しんでいます。今までは引っ張るチャッピーにいらいらしながら、そして拾い食いをしないよう、いつも犬たちの口元を気にし、ピリピリしながら片付け仕事のように散歩をしていました。

チャッピーは12年間「引っ張り犬」として我が家に君臨し、老人や子供には危なくてとてもチャッピーの散歩はまかせられませんでした。ところがチャッピーは、ますみさんがいらっしゃった日から、空気のように軽いイヌになってしまいました。また、拾い食いもなくなりました。テッペイも私達が出かける時に吠えていたのですが命令で吠えるのを止め、時には吠えない時さえもあります。

特に大きな問題を抱えていたわけではありませんでしたが、ますみさんのお話と指導により、確実に私たちは犬との生活を以前よりずっと喜び、楽しみ、犬たちをよりいとしく思えるようになったのです。

犬は喜怒哀楽を人間のように表すのでつい、「人間」として扱ったり、人間にとって良かれと思うことを犬にもやり、それを「愛」と思いこんでしまいますが、その多くは間違いであり、人間と犬、または犬同士の関係を損ねてしまうということがますみさんのお話やブログでよくわかりました。

ますみさんのご活躍とご健康、ご家族のお幸せを祈っています。言葉に尽くせぬお礼とご報告まで。