セッション(トレーニング), オンラインセッション, オビディエンス, 吠え, 散歩での引っぱり, 跳びかかり, 興奮, 呼び戻し

 

この度は、メールセッション、本当にありがとうございました。お蔭さまで、日々散歩も宅配便等来客も平和に楽しく過ごせています。皆さん異口同音の「目からウロコ」体験、本当にすさまじかったです。

私の場合は、大型犬二頭を前にしての来客時の玄関争奪戦が激しく、宅配便や回覧板を届けに来てくださった時、一反木綿よろしく、ドアの隙間から出て応対、ヘタすると犬飛出し、ギャン吠え、慌ててふんじばって、「すみません、門の外で待っててください!!」なんて状態を半年以上。。。他の事(散歩中の強烈な引っ張りやら引きずられといった問題)は、知人のアドバイスで良くなってきていたのですが、その方の迫力やらなんやらを私が修得できてないのもあり、私とだけいる家の中の問題ばかりは解決のめどが全然つかず。。。

かの有名なシーザー・ミランの番組も参考にして、玄関のスペース取り真似しようにも、相手は興奮MAXな、私と背丈同じくらいの大型犬。
タッチ真似したところで全然効果なく、届かず。で、なんとかしたい!という事でメールセッション申し込みました。

そして、Masumiさんのアドバイスに従ってみたら、わずか2~3回であっけなく解決。目からウロコというか、全身脱力系の驚きでした(苦笑)。「え?これだけ?これだけで理解させられちゃった?って、これまでの私の苦労はなんだったんだ…」と膝と手をついてがっくり、いう…(笑)。

それも、腕力ゼロ、格闘ゼロ、道具は、たぶんどの家庭にもあるだろうものを、当たり前ですが、犬を殴ったり?犬にぶつけたり?投げたり?…といった事をするのではなく、私がちょいと使っただけ、という。(道具については、どの子にも有効かはわかりませんのでぼかします)

しかも使ったのは一回こっきり。これまでは、力技でなんとかするしかないのか、と思っていて、よくある「犬をひっくり返して押さえつけて叱れ」的ガッツリ指導がくるかな~、でもそのやり方うまくいったためしないんだよな~、あ、でもMasumiさんなら大型犬や獰猛な犬の経験たくさん書かれていたしガッツリやるにしてもやり方あるんだろうな~、なんて偏見(?)たっぷりで、思ってましたが、いい意味で期待ガッツリ裏切られました(笑)。

今は、私が玄関向かうだけで二頭ともささっと道を開け、玄関に降りず、後ろで待機、余裕持ってドアを開けて、彼らに背中向けた状態で出て応対できるようになりました。まだ、たまに小さい方が玄関降りて「ボクも出る!確認する!」とやろうとすることありますが、「下がっとき!」と言えば、「あ、だめだった!」とそそくさと廊下で待機します。そして散歩時、強烈な引っ張りがでなくなってきているものの、他の犬のワンワン!やら、猫登場といった時に出る引っ張りについても、同時にアドバイスしていただき、これまた目からウロコです。

メルマガとブログを読んでいて、プロングの意義は知っていましたが、一見するとゴツイし、いかにも痛そうだし、実際使い方間違ったら、虐待以外なにものでもない道具になりかねないけれど、正しいつけかた・使い方をすると、これだけ犬に負担がかからず優しく、かつ人にも優しい道具があるんかい!と感動しました。

今も犬や猫見かけると多少は反応は出ますが、反応といっても「耳ピン!」時点で殆ど止められ、また、基本ドナドナ歩きできるようになったので、どんな道歩いてても、余計な力入らず歩けて、散歩が楽しくて仕方ありません。「どんとこーい!ていうか、誰か来て。吠えてみて。」状態で散歩しています(笑)。

本当にありがとうございました!